NFT Game

【ノーリスクで稼ぐ!】NFTゲーム スカラーシップの始め方【事前準備 / 申し込み方法】

こんな悩みを解決💡

・リスクなくNFTゲームで稼げる?

・スカラーシップってなに?

・どうやったらスカラーになれるの?

・NFTゲームを始めるには何をすればいい?

上記の悩みを解決できる記事です!

この記事では、NFTゲームのスカラーになる方法を中心に、スカラーシップとギルドの基本情報をまとめています。

NFTギルドに参加して、スカラーになることで、高額なNFTを購入することなく、NFTゲームで報酬を獲得することが可能になります。

実際にNFT Guildに参加している、ゆるたけが解説していきます!

リスクなくNFTゲームで稼ぎたい人は、ぜひ読み進めてください。

NFTゲームのスカラーシップとは?

NFTゲームのスカラーシップとは、スカラーがオーナーからNFTを借りて、代わりにプレイする仕組みのことです。

スカラーは、雇われてゲームをする人みたいなイメージです。

NFTゲームでは、高額な初期費用なものが多くあり、なかなか新規ユーザーが参入しづらいのが現状です。

資金のあるオーナーが、ゲームをプレイしたいユーザーにNFTを貸し出すことで、プレイヤーは初期費用をかけずにNFTゲームを始めることができます。

NFTを借りたプレイヤーは、ゲーム内で獲得した報酬の一部をオーナーに支払うことになります。

NFTゲームのスカラーになることで、ノーリスクでプレイでき、報酬を獲得することができます。初期費用をかけたくない人に向いています。

スカラーになる方法

スカラーになるためには、いくつか方法があります。

  • NFTゲームギルドに参加する
  • ゲーム内でNFTを借りる
  • SNSから個人間でやりとりする

この中で、1番のおすすめはNFTギルドに参加することです。NFTゲームギルドからスカラーシップの申請をすることができます。

NFTゲームギルドとは、プレイヤーをサポートする組織のことだよ!

NFTゲームギルドは、個人間のやりとりより安全です。

NFTギルドの仕組み

NFTギルドでは、NFT保有者とスカラーがマッチングできる仕組みになっています。NFTギルドによっては、ギルドが保有しているNFTをスカラーに貸し出すこともあります。

NFT保有者が、NFTの価値が下がった場合のリスクを背負うため、スカラーはリスクなくプレイして報酬を稼ぐことができます。

 

【全手順】スカラーシップの始め方

NFTギルドのスカラーとなり『初期費用をかけずにゲームで稼ぐ!』ための全手順を説明していきます。

全体の流れはこんな感じです。

STEP1:仮想通貨取引所の口座を開設する
STEP2:Discordを始める
STEP3:NFTゲームギルドに参加する
STEP4:スカラーに申し込む

上記の手順を詳しく解説していきます。

STEP1:仮想通貨取引所の口座を開設する

スカラーとなり報酬を稼ぐためには、仮想通貨取引所の口座が必須です

  • 稼いだ仮想通貨を日本円に換金
  • ゲーム内の手数料を準備する

これらが、取引所の主な用途です。

NFTゲームプレイするためには、最低限の手数料をメタマスクに入金しておきましょう。使用するチェーンにもよりますが、日本円で1000円もあれば十分です。

どの取引所がいいの?

国内仮想通貨取引所は、筆者も日常的に利用しているbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。ビットコインの取引量が国内No.1の大手仮想通貨取引所です。

スカラーの場合、海外仮想通貨取引所はBybit(バイビット)がおすすめです。元素騎士オンライン・XANAなどの国内NFTゲームの基軸通貨を取り扱っています。

スカラーになって稼ぎたい人は、国内/海外のどちらの取引所も、口座開設をしておきましょう。なお、口座開設費や維持費は無料です。

以下の記事を参考にすると、お得な手数料で仮想通貨の購入/送金ができますよ!

bitFlyerの口座開設&使い方まとめ

Bybitの口座開設&使い方まとめ

STEP2:Discord(ディスコード)を始める

国内のNFTゲームギルドに参加するためには、、基本的にはDiscordのアカウントが必要です。

Discordは、音声・テキスト対応のチャットサービスだよ!NFTゲームを始めるなら必須のSNSです!

国内のNFTゲームギルドでは、Discode内でスカラーを募集することが多いです。スカラーになりたい人は、Discord内で職探しをするイメージです。

Discord公式サイト

まだDiscordのアカウントを持っていない人は、すぐに作りましょう。

STEP3:NFTゲームギルドに参加する

日本人は、国内のNFTゲームギルドに参加した方がいいです。サポートやボイスチャットが日本語なので、簡単に始められます。

国内のNFTゲームギルド

・Samurai Guild Games(Discord

・Sakura Guild Games(Discord

LGG Game Guild(Discord

・YGG Japan(Discord

NFTギルドのDiscordに参加して、定期的にスカラー募集を確認しておきましょう。

また、前澤友作さんが立ち上げたコミュニティ、MZ CLUBも積極的にブロックチェーンゲームとパートナーシップを結んでいます。大規模なスカラーの募集が随時あります。
MZ CLUB

STEP4:スカラーシップを申し込む

NFTギルドのスカラーシップ制度を利用する場合は、基本的にDiscordから応募します。

Discord内の掲示板で、スカラーシップ募集受付がおこなわれています。応募条件を確認して、申し込みます。無事に合格すると、スカラーになることができます。

基本的には、メタマスクのインストールなどの事前準備が必要なので、事前にすましておきましょう。次の章で、各チェーンごとのを事前準備をまとめます。

NFTゲームのスカラーになるためには、応募のタイミングやDiscordでの活動が重要になってきます。DiscordやTwitterの情報をこまめにチェックしたり、NFTギルドのDiscordで積極的にコミュニケーションをとっていきましょう。

 

スカラーの事前準備はどうするの?各チェーンごとの初期設定を解説

NFTゲームは、どのブロックチェーンで構築されているかによって、使用する仮想通貨や、仮想通貨ウォレットが異なります。

仮想通貨ウォレットの主な機能は、以下の通り。

  • 仮想通貨/NFTの管理や決済
  • 仮想通貨のスワップ(両替)
  • 仮想通貨/NFTの送受信

ギルドから借りたNFTなども、メタマスクなどの仮想通貨ウォレットで管理します。

NFTゲームでよく使用するチェーンは5つあります。

  • Polygon(ポリゴン)
  • Palette(パレット)
  • BSC(バイナンススマートチェーン)
  • Ethereum(イーサリアム)
  • Solana(ソラナ)

スカラーに申し込む前に、NFTゲームのチェーンを確認して、事前準備を終わらせておきましょう。各チェーンごとの初期設定・基本的操作をまとめていきます。

使用頻度が高いものから、順に説明していきます。

PolygonのNFTゲームをするための設定

Polygonでは、手数料としてMATICという仮想通貨を使用します。基本的にはメタマスクに、少量のMATICを保有していた方がいいです。MATICを購入して、メタマスクに入金する流れを説明します。

日本にゆかりのあるNFTゲームタイトルでは、元素騎士オンラインがPolygonチェーンを使用しています。

  1. bitFlyerの口座を開設(方法
  2. bitFlyerでXRPを購入(方法
  3. Bybitの口座を開設(方法
  4. bitFlyerからBybitへXRPを送金(方法
  5. BybitでMATICを購入(方法
  6. メタマスクをインストール(方法
  7. メタマスクにPolygonネットワークを追加(方法
  8. BybitからメタマスクにMATICを送金(方法

上記の手順ができるようになれば、PolygonチェーンのNFTゲームをスムーズにプレイできます。

ゲームで必要なNFTを買う手順は、以下のリンクを参考にしてください。

【OpenSea】Polygon NFTの買い方を丁寧に解説!【完全ガイド】この記事では、OpenSea(オープンシー)でPolygon(ポリゴン)のNFTを購入する方法を解説しています。今回はbybitからMATIC(マティック)をメタマスクに送金してから、オープンシーでNFTを買う手順を説明しています。手数料も安く抑えたい人に参考になる内容になっています。...

 

PaletteのNFTゲームをするための設定

パレットチェーンは日本のブロックチェーンで、他のチェーンとは手順が全く異なります。

  • クリプトニンジャパーティー
  • エルフマスターズ
  • ディライズファイ

などの国内NFTゲームをプレイするときに、パレットチェーンを使用します。

パレットチェーンでは基軸通貨のPLTを使用します。パレットチェーンのNFTゲームをする上で、PLTの使い方を覚えることは大切です。

  1. OKCoin Japanの口座を開設(方法
  2. PLT Placeのアカウントを作成(方法
  3. PLTウォレットをインストール(方法
  4. OKCoinでPLTを購入(方法
  5. OKCoinからPLTウォレットへPLTを送金(方法

パレットチェーンのNFTゲームをプレイする場合、OKCoin Japanの口座を開設するほうが、現状では1番お得です。

PLT PlaceのNFTを購入する際は、以下のリンクを参考にしてください。エルフマスターズ以外のNFTでも、ほぼ同じ方法で購入できます。

エルフマスターズを始めよう!損しないNFTの買い方【初心者OK】今回は、エルフマスターズのNFTの買い方について丁寧に説明します。手数料で損しない購入方法を紹介します。...

 

BSCのNFTゲームをするための設定

BSC(バイナンススマートチェーン)は名前の通り、世界最大の仮想通貨取引所のBinanceが開発したブロックチェーンです。BSCでは、バイナンスが発行している仮想通貨であるBNBを使用します。

BSCのNFTゲームをプレイする機会が多い人は、Binanceに口座を開設するのがおすすめです。ちなみに、BybitでもBNBを購入することはできます。

  1. bitFlyerの口座を開設(方法
  2. bitFlyerでXRPを購入(方法
  3. Binanceの口座を開設(方法
  4. bitFlyerからBinanceへXRPを送金(方法
  5. BinanceでBNBを購入(方法
  6. メタマスクをインストール(方法
  7. メタマスクにBSCネットワークを追加(方法
  8. BinanceからメタマスクにBNBを送金(方法

 

EthereumのNFTゲームをするための設定

Ethereum(イーサリアム)は人気のある仮想通貨で、他のチェーン比べて、設定が1番簡単です。しかもイーサリアムのNFTゲームなら、海外仮想通貨取引所の口座開設は必須ではありません。

  1. bitFlyerの口座を開設(方法
  2. bitFLyerでETHを購入(方法
  3. メタマスクをインストール(方法
  4. bitFlyerからメタマスクにETHを送金(方法

イーサリアムは、ガス代(手数料)が高くて、あまりNFTゲームとは相性がよくありませんが…NFTの購入などで使用するのでETHの使い方は知っておいて損はないと思います。

ETHのNFTの買い方を、以下のリンクでまとめています。

【完全版】OpenSeaでイーサリアムのNFTを買う方法【6STEPで解説】この記事ではNFTマーケットプレイスOpenSea(オープンシー)で、イーサリアムチェーンのNFTを買う方法を説明します。誰でもできるように詳しく解説しています。...

 

SolanaのNFTゲームをするための設定

Solana(ソラナ)は、M2EのSTEPNでも話題になったチェーンです。ソラナチェーンでは、ソラナ専用のウォレットが必要で、初心者の人には少しだけ始めるハードルが高いです。

  1. bitFlyerの口座を開設(方法
  2. bitFlyerでXRPを購入(方法
  3. Bybitの口座を開設(方法
  4. bitFlyerからBybitへXRPを送金(方法
  5. BybitでSOLを購入(方法
  6. Phantomウォレットをインストール(方法
  7. BybitからPhantomウォレットにSOLを送金(方法

SolanaのNFTをOpenSea購入する人は、以下のリンクを参考にしてください。

OpenSeaでソラーナのNFTを購入する方法【完全ガイド】OpenSea(オープンシー)でSolanaのNFTを購入する全手順を説明しています。ソラーナ(SOL)を購入する手順は3通りあり、Liquid by FTX、Bybit、Binanceのいずれかで買います。それぞれの前手順を解説しています。...

今回は以上になります。

もし、NFTゲーム・スカラーのことでわからないことがあれば、LINE@にメッセージしてください。

ゆるたけ公式LINE@メンバー募集

「ゆるたけ 公式LINE@」をオープンしました!

・参加無料!ずっと無料!
・ゆるたけの得た有益情報を受け取れる
・仮想通貨の世界を生き残るための秘訣をシェア

という、本来なら月額かかるような有益な情報をLINE@で受け取れます!

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ