NFT

【簡単】NFTの買い方を5ステップで丁寧に解説【初心者OK】

NFTを購入したいけど…何から始めていいか分かりません。
初心者の人でも分かるように丁寧に説明するよ!

この記事では、初心者の人でも失敗なくNFTを購入する手順を、丁寧に解説します。

💡この記事で分かること

NFTとは何か

NFTを買うために必要なもの

NFTの損しない買い方

では、さっそく始めます。

NFTの買い方だけを知りたい人は、目次から「NFTを買う全手順」をクリックしてください!

NFTを買う前に知っておいたほうがいいこと

NFTを買うにあたり、事前に知っておいた方がいいことを簡潔にお話しします。

NFTってなに?怪しくないの?

NFTは「デジタル所有物」と捉えると分かりやすいです。

デジタルな物が「いつ、どこで、誰によって、どれぐらい」制作されたのかが、証明できるようになったということ。

つまり、デジタルなものに『価値がつく』ようになったのです。

先日ボクは、タッキーこと、滝沢秀明さんが販売したNFTを購入しました。

volcano #01

一見するとただの画像データに見えますが,

タッキーが初めて販売した限定10点のNFT(作品)と証明されています。

スクリーンショットなどで、画像だけをコピーすることはできますが、それは本物でなくただの画像データです。

ヴィトンのバッグでも、素人には本物と偽物の見分けがつきませんよね。

それと同じで、NFTとスクリーンショットは同じに見えますが、

プロックチェーンという最新テクノロジーにより、NFTには本物という証明がついています。

スクリーンショットは無料なので、それで満足する人もいるでしょうし、

タッキーが製作した本物の作品を、所有したという人もいるでしょう。

本人が製作した証明書付きのデジタル作品がほしい人は、NFTの購入にチャレンジしてみてもいいと思います。

 

なぜNFTが話題になってるのか?

結論から言って、「NFTは稼げる!」から話題になっています。

最近、このNFTが話題になりました!

TikTok60万フォロワーの人気キャラクター『あおぱんだ』

執筆時点で、このNFTは1つ「25万円」します。

販売価格はなんと約200円

販売から2週間でおよそ1250倍になりました。

夢がありますよね!

今、NFTを持っている日本人はほとんどいないので、先行者利益が得られるかもです。

NFTは少額で買える作品もあるため、始めやすいのも魅力です。

 

NFTを買うために必要なものは?

NFTを買うための必要なものは3つ!

  1. 暗号資産取引所
  2. メタマスク
  3. ETH

初心者の人は、まず上記の3つものを揃えることを目指しましょう!

では、具体的なNFTの買い方を、以下の章で説明していきますね。

 

NFTを買う全手順

NFTを購入する流れを図解してみました!

NFTの支払い通貨には、ETH(イーサリアム)という仮想通貨を使用します。

ざっくり説明すると、$ETHをメタマスクに入金することで、NFTを買うことができます。

初心者の人でも分かるように、5ステップで、丁寧に解説していきますね。

各ステップごとの詳細記事を参考にしながら、1つずつ進めてください。

もし何かわからないことがあれば、公式LINE@からメッセージくださいね!

STEP1:暗号資産取引所の口座開設

NFTを買うためには、国内暗号資産取引所の口座が必須です!

暗号資産取引所は、主に下記の用途があります。

  • NFTを買うためのETHを手に入れる
  • ETHをメタマスクに送金する
  • 稼いだ仮想通貨を日本円に変える

筆者が普段から利用している国内取引所は、業界大手のビットフライヤーです。

ビットフライヤーは国内大手暗号資産取引所で、信頼感抜群です!

今ならビットフライヤーの口座を開設するだけで、2500円分のビットコインがもらえます!

bitFlyer

もらえるものは、もらっちゃいましょう!

口座開設の詳しい手順

【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設の手順を分かりやすく説明この記事ではbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の手順を解説しています。bitFlyerの口座開設は完全無料で、10分ぐらいで手続きが完了します。開設に必要なものは、本人確認書類(運転免許証・マイナンバー)1点だけでOKです。この記事を読めばスムーズに口座開設ができます。...

 

STEP2:メタマスクをインストール

暗号資産ウォレットのメタマスクは、NFTや仮想通貨を保管/管理することができます。

デジタル上のお財布というイメージです。

無料でダウンロードできて、設定も5分もあれば完了します。

サクッと済ませましょう!

メタマスクのインストールの手順

【始め方】メタマスクの作成方法を丁寧に解説【初心者】この記事では、メタマスクの作成方法について丁寧に解説しています。初心者の人にも分かりやすいように、メタマスクの作り方を5ステップに分けて、順に説明しています。この記事を読めば、安心・安全にメタマスクを使い始められますよ。...

 

STEP3:ビットフライヤーでETHを購入

NFTの支払いに必要なETH(イーサリアム)を手に入れます。

ビットフライヤーで、日本円をETHに交換することができます。

暗号資産取引所には2つの購入方法があります。

  1. 取引所(他のユーザーから購入)←手数料安い
  2. 販売所(暗号資産取引所から購入)

同じ言葉なので少しややこしいのですが…

暗号資産取引所の中にある取引所で購入すると、安い手数料で仮想通貨を購入できます。

ビットフライヤーでは「bitFlyer Lightning」が取引所にあたります。

損しない買い方については、下記の記事で詳しく解説しています。

ビットフライヤーでETHを購入する手順

bitFlyer(ビットフライヤー)損しない仮想通貨の買い方【BTC/ETH/XRPの購入手順】bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨を最安で購入する方法を紹介します。ビットコイン、イーサリアム、リップルの購入手順をそれぞれ解説します。...

 

STEP4:メタマスクにイーサリアムを送金する

イーサリアムを購入した後、メタマスクに送金します。

初めての送金は、「本当にちゃんと送金できるのかな?」と超不安になりますが…

手続き自体は、超簡単です!

メタマスクのアドレスをコピーして、取引所の宛先欄に貼り付けると、送金することができます。

送金ミスをしてしますと資産を失うリスクがあるため、まず少額のテスト送金をすることがおすすめです。

メタマスクにETHを送金する手順

ビットフライヤーからメタマスクへETH(イーサリアム)を送金する方法このページでは、bitFlyer(ビットフライヤー)からメタマスクに、イーサリアム(ETH)を送金する方法を紹介します。初心者の人でも分かりやすいように丁寧に説明しています。...

 

STEP5:NFTを買う

メタマスクへETHの入金が完了すると、NFTを購入することができます。

買う流れはこんな感じ。

  1. 販売サイトにメタマスクを接続する
  2. 購入するNFTを選択する
  3. メタマスクからETHを支払う
  4. メタマスクでNFTを受け取る

NFTが売られているサイトにメタマスクを接続して、ETHを支払うことで、NFTが手に入ります。

世界最大のNFTマーケットプレイス、OpenSeaでNFTを買う手順を解説した記事があります。

たいていのNFTは、OpenSeaで買うことできます。

OpenSeaでNFTを買う方法

OpenSea(オープンシー)NFTの3通りの買い方を解説【固定価格/オファー/オークション】この記事では、OpenSeaでのNFTの買い方を解説します。固定価格・オファー・オークションの3通りの方を説明しています。またETH(イーサリアム)からWETH(ラップドイーサリアム)への両替方法も紹介しています。...

今回は以上になります。

何かわからないことがあれば、公式LINE@からメッセージくださいね!

WEB3マップ|LINE@で無料相談!

「WEB3マップ 公式LINE@」をオープンしました!
参加無料!ずっと無料です!

期間限定でNFTの買い方無料講座も配信中!
NFTを買いたいけど、最初の一歩を踏み出せない人は是非登録してください。

・そもそも何から始めていいか分からない
・NFTを買ってみたいけど…買い方がチンプンカンプン。
・ブロックチェーンゲームの始め方を知りたい
・怪しいDMがきたから、誰かに相談したい
・ビットコインをお得に購入・運用する方法を知りたい

などなど、本来ならセミナーで学ぶようなことを、LINE@で相談できます。

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ