NFT

PLTウォレットの作成方法を丁寧に解説

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

今回はPLT Placeで使用する、PLTウォレットの作成方法を解説します。

PLTウォレットに初期設定ではETHとPLTの2つのアドレスを作成する必要があるよ!

全ての手順を画像を使って説明するので、説明の通りにするだけでPLTウォレットを作れます。

PLTウォレットとは?

PLTウォレットとは、PLT Placeで利用する仮想通貨のお財布です。

PLTウォレットは、イーサリアムチェーンとPalletチェーンに対応しており、ETHとPLTを保管することができます。

PLT(Pallet)トークンは、2つのチェーンに分かれています。

  1. ePLT:イーサリアムチェーンのPLT
  2. pPLT:パレットチェーンのPLT

つまり、ePLTはイーサリアムのアドレスで管理し、pPLTはパレットのアドレスで管理することになります。

PLT Place 公式サイト参照

初期設定では、この2つのアドレスの作成する必要があります。

 

PLTウォレットの作成方法

では、PLTウォレットの作成手順を説明していきます。

  • STEP1
    PLT Walletアプリをダウンロードする

    まずは、手持ちのスマホでPLT Walletのアプリをダウンロードして、アプリを開いてください。

    PLT Wallet 公式アプリ:iOS / Android

    ウォレット選択画面へ

    同意事項にチェックを入れ「ウォレットを作成する」をクリックする。

  • STEP2
    イーサリアムのパスワードを設定
    通貨を選択

    まず初めにイーサリアムのアドレスを追加します。「ETH」をクリックします。

    分かりやすい名称のウォレット名、パスワードを入力して「作成する」をクリックします。ウォレット名は自由に設定してOK。

  • STEP3
    ニーモニックフレーズをメモする
    確認画面

    注意事項を読み「確認画面へ進む」をクリックする。

    注意画面

    確認画面が表示されるので「決定」をクリックする。

    ニーモニックフレーズの表示

    12単語が表示されるので、順番通りにメモして「バックアップしました!」をクリック。ニーモニックフレーズ(秘密鍵)はウォレットの復元に必要で、必ず自分だけがわかる場所に保管しましょう。

    ニーモニックフレーズを選択

    先ほどメモしたニーモニックフレーズを順番通りに並び替えます。「決定」をクリックすると、ETHのアドレス追加が完了します。

  • STEP4
    PLTインポート画面にアクセス
    PLTプレイスホーム画面

    画面右上の目次アイコンをクリックします。

    画面下の「インポート」をクリックする。

  • STEP5
    Paletteのアドレスを作成する
    Paletteを選択

    PLTのアドレスを追加するので「Palette」を選択する。

    PLTアドレスを追加する
    1. 先ほどメモしたニーモニックフレーズを入力
    2. ウォレット名を入力(何でもOK)
    3. パスワードを入力(ETHと同じでもOK)
    4. 最後に「導入する」をクリック

これでPLTのウォレットアドレスが追加されます。

以上でPLTウォレットの初期設定は完了です。

お疲れ様でした。

 

次にする行動!

【完全版】PLT Placeの始め方|NFTを買う手順も解説本記事は、PLT Placeの始め方・使い方を網羅する内容です。クリプロニンジャパーティーやエルフマスターズのNFTを買う手順を丁寧に解説しています。...

 

ゆるたけ公式LINE@メンバー募集

「ゆるたけ 公式LINE@」をオープンしました!

・参加無料!ずっと無料!
・ゆるたけの得た有益情報を受け取れる
・仮想通貨の世界を生き残るための秘訣をシェア

という、本来なら月額かかるような有益な情報をLINE@で受け取れます!

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ