De-Fi

【初心者向け】Bybit(バイビット)で仮想通貨を購入する方法【3ステップで解説】

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

このページでは初心者の人に向けて、バイビットでの仮想通貨の購入方法を丁寧に解説します。

今回は、成行注文と指値注文の方法について解説するよ!

Bybitの口座を持っていない人はコチラです。

では、始めます。

 

バイビットの成行注文の方法

まず、1番簡単な購入方法である成行注文の手順を解説します。トレード初心者の人は、とりあえず成行注文の方法を覚えればOKです。

成行注文の例として、BTC(ビットコイン)で、BIT(ビッダオ)購入していきます。

BITは、バイビットのローンチプール・ローンチパッドで使用する通貨だよ!

BIT以外でも同じ方法なので、自分が購入するコインに当てはめて、読み進めてください。

  • STEP1
    バイビットにログインする

    Bybitにログインします。次に画面上の項目の「トレード」をクリックします。

  • STEP2
    購入する通貨を選ぶ

    今回はビットコインでビッダオを購入するので「BIT/BTC」のペアを選択します。

    ・イーサリアムを購入したい人:ETH/BTC、ETH/USDT

    ・マティックを購入したい人:MATIC/USDT
    ※MATICはBTCとのペアがないので、BTC→USDT→MATICの順に交換

  • STEP3
    成行注文
    1. 買いを選択する
    2. 成行注文を選ぶ
    3. 購入金額を入力
    4. BITを買うをクリックする

    1万円分のBTCを知りたい時は『10000 ÷ 現在のビットコインの価格』の計算をすればOKです。執筆時点での、1万円分のBTCを計算すると『10,000 ÷ 4,762,853 = 0.00209958』になりました。なので、1万円分のBITをBTCで購入したい時は、注文価額に0.0021BTCと入力します。

    なお、ビットコインのリアルタイムの価格は、仮想通貨情報サイトのコインマーケットキャップで確認できます。

    確認画面が表示されるので「BITを買う」をクリックすると購入手続きが完了します。成行注文はすぐに決済されます。

  • STEP4
    取引を確認する

    トレード画面下に表示されている「取引履歴」から購入履歴を確認できます。

    「現物アカウント」からも購入した通貨の残高を確認できます。

 

バイビットの指値注文の方法

少しトレードに慣れてきたら、指値注文で仮想通貨を購入するのもありです。購入したい仮想通貨の値段が下がってきた時に取引を行えるので、少しでも安く購入できます。

指値注文の例として、今回はUSDTでMATICを購入していきます。

USDTとは、アメリカドルと連動したステーブルコインだよ!
  • STEP1
    通貨を選ぶ

    バイビットを開き「トレード」から交換するペアを選びます。今回は「MATIC/USDT」を選択します。

  • STEP2
    購入する
    1. 買いを選択する
    2. 指値注文を選ぶ
    3. 買いたい値段を入力する
    4. 購入数量を入力する
    5. MATICを買うをクリックする

    ③の注文価格は、買いたい通貨が「ここまで価格が下がったら買ってもいい」という値段を入力します。

    青枠で囲んでいる箇所は、支払通貨の購入数量が表示されます。

    早めに買いたいけど、少しでも安く購入したい人は、取引板の緑の値をクリックすればOKです。自動で注文価格が入力されます。

    最後に確認画面が表示されるので「MATICを買う」をクリックします。

  • STEP3
    注文内容の確認

    トレード画面下にある「現在の注文」から、未決済の注文一覧を見られます。右側にある「キャンセル」をクリックすると、いつでも注文を取り消すことができます。キャンセル手数料はありません。

  • STEP4
    注文の確定

    取引が完了すると、「取引履歴」に注文が表示されます。

バイビットでの暗号資産の購入手順の説明は以上になります。

 

次にする行動まとめ!

・ローンチプールに参加する(方法

・ローンチパッドに参加する(方法

・バイビットからメタマスクに暗号資産を送金する(方法