De-Fi

【De-Fi入門】PancakeSwap(パンケーキスワップ)を始める方法【スワップ/ステーキング/ファーミング】

こんにちは、ゆるたけです。

今回はDe-Fi(ディファイ)でお馴染みのパンケーキスワップの始め方について、丁寧に解説します。

パンケーキスワップはBSC(バイナンススマートチェーン)のDEX(分散型取引所)だよ!

BinanceなどがはCEXと呼ばれる中央集権型の取引所であるのに対し、パンケーキスワップはブロックチェーンで自動で動く、分散型の取引所です。

特定の管理者がいないため、ユーザーの自由度と収益性が高い反面、パンケーキスワップでの資金の運用は全て自分の責任になります。

 

パンケーキスワップで主にできること

・スワップ:暗号通貨の交換

・ステーキング:暗号通貨を預けて報酬をもらう

・ファーミング:2種類の暗号通貨を預けて報酬をもらう

今回は、この3つの手順について話しつつ、パンケーキスワップで稼ぐ方法を説明していきます。

では、さっそく始めていきます。

 

パンケーキスワップを利用する事前準備

パンケーキスワップを利用する事前準備として、メタマスクのBSC(バイナンススマートチェーン)のネットワークに、BNBを入れておく必要があります。

ざっくりとした手順はこんな感じです。

手順①:Binance(バイナンス)にアカウントを作る(方法)

手順②:国内取引所からバイナンスに暗号資産を送金(方法)

手順③:バイナンスでBNBを購入(方法)

手順④:メタマスクをインストール(方法)

手順⑤:メタマスクにBSCのネットワークを追加(方法)

手順⑥:BNBをメタマスクに送金(方法)

もし、メタマスクにBNBが入っていない人は、上記のリンクを参考にしてください。事前準備が終わったら、このページに戻ってきてくださいね。

 

パンケーキスワップ暗号資産を運用する方法

そもそもDeFiで稼ぐって、どういうことなの?
De-Fiのサービスにお金を預けて、金利や手数料収入をもらうことだよ!

De-Fiを簡単に言えば、中央管理者のいない金融仲介アプリケーションです。ブロックチェーン版の銀行や証券会社というイメージを持ってもらうと分かりやすいです。

日常生活でも銀行にお金を預けて、わずかな金利をもらっていますよね。それと同じで、De-Fiにお金を預けることで、金利をもらうことができます(イールドファーミング)。

金融仲介業者の役割をブロックチェーンが担ってくれるので、ユーザーは安い手数料で金融サービスを受けることができ、お金を預けている人も高い金利を得ることができます。

 

パンケーキスワップの流れ

  1. メタマスクとパンケーキスワップをつなげる
  2. 2種類の預ける暗号資産を決める
  3. 2種類の預ける暗号通貨を用意する【スワップ】
  4. 暗号通貨を預けてCAKEをもらう【ファーミング】
  5. 受け取ったCAKEを預けて、さらに報酬をもらう【ステーキング】

パンケーキスワップでは預けると、報酬としてCAKEがもらえるよ

上記の手順どおりに説明していきます。

 

STEP1:メタマスクとパンケーキスワップをつなげる

まずPancakeSwapの公式ページにアクセスします。
PancekeSwap公式サイト

 

画面右上の「Connect Wallet」をクリックします。

 

 

「MetaMask」をクリックします。パンケーキスワップはBSCのDEXなので、メタマスクのネットワークはバイナンスチェーンにしておきましょう。

 

STEP2:2種類の預ける暗号通貨を決める

次に流動性を提供する(預ける)通貨を決めます。

トップページの「Earn」から「Farms」を選択すると、取り扱っている暗号通貨ペアの一覧が表示されます。

 

APRは、預け入れたトークンを1年後に回収した際の、単純な収益率のことだよ!(単利)

ペアによって、APRにかなり差があります。

・メジャーな銘柄:リスクは少ないぶん、収益率も低い

・マイナーな銘柄:リスクが高いぶん、収益率も高い

初心者の人は、まずは主要銘柄の中から2種類選びましょう。

今回は「BNB-ETH」のペアを預けることにするよ!

 

STEP3:2種類の預ける暗号資産を用意する【スワップ】

もしウォレットの中にBNBだけしかない場合は、BNBをスワップ(両替)して、ペアにする暗号通貨を手に入れます。

では、スワップの手順を説明していきますね。

  • 手順1
    Exchangeにアクセス

    「Trade」から「Exchange」を選択します。

  • 手順2
    スワップする
    1. 振替元にBNBを選択する
    2. 振替先にETHを選択する
    3. BNBのスワップする金額を入力(ETHの金額は自動的に算出)
    4. 「Swap」をクリックする

    流動性の提供は、2種類の暗号通貨を1:1で預ける必要があるため、それを想定してスワップする数量を決めましょう。

    「Confirm Swap」をクリックする。

    「確認」をクリックします。

  • 手順3
    トークンの追加

    メタマスクのBSCネットワークにETHのトークンが追加されていない場合は、上記の画面が表示されます。「Add ETH to Metamask」をクリックします。

    「トークンの追加」をクリックすると、ETHが表示されるようになります。

  • 手順4
    入金確認

    メタマスクにスワップした暗号資産が反映されていたら、スワップは成功です。

 

STEP4:暗号通貨を預けて報酬をもらう【ファーミング】

パンケーキスワップに暗号資産を預けて、報酬としてのCAKEをもらう手順を解説していきます。

  • 手順1
    Liquidityにアクセス

    「Earn」から「Liquidity」を選択する。

    「Add Liquidity」をクリックする。

  • 手順2
    流動性を提供する
    1. BNBを選択する
    2. ETHを選択する
    3. 預け入れる数量を入力(どちらでもOK)
    4. 「Supply」をクリックする

    数量を指定すると、ETHとBNBの割合が1:1になるようにBNBの数量が自動的に入力されます。なおBNBは手数料として、パンケーキスワップで利用するので、少額は残しておきましょう。

    確認画面が表示されるので「Confirm Supply」をクリックする。

    次に「確認」をクリックします。

    流動性を提供すると、「ETH-BNB」を預けた証明として、LPトークンがもらえます。このLPトークンを預けることで、CAKEが報酬としてもらえます。

  • 手順3
    LPトークンを有効化する

    「Earn」から「Farm」を選択します。

    先ほど預け入れたトークンと同じペアを探します。

    預け入れたペアのドロップダウンボタンをクリックして「Enable」をクリックします。

    「確認」をクリックします。

  • 手順4
    LPトークンをステーキングする(ファーミング)

    再び、預け入れたペアのドロップダウンボタンをクリックして「Stake LP」をクリックします。

    預け入れるLPトークンの量を入力します。基本的にはMAXでOKです。次に「Confirm」をクリックします。

    最後に「確認」をクリックします。これでLPトークンを預け入れることができました。自動的に報酬として、CAKEがたまっていきます。

 

STEP5:受け取ったCAKEを預けて、さらに報酬をもらう【ステーキング】

報酬として獲得したCAKEは、スワップして他の暗号資産に変えることもできますが、今回はCAKEをステーキングして、さらに報酬をもらう方法を解説します。

  • 手順1
    ステーキングを有効化する

    「Earn」から「Pools」を選択して「Auto Cake」をクリックします。Auto Cakeは、報酬としてもらったCAKEの2%の手数料をとられますが、自動で複利運用してくれます。大きな額をステーキングする人以外は、AutoCake 一択でOKです。

    次に「Enable」をクリックします。

    「確認」をクリックします。

  • 手順2
    CAKEをステーキングする

    Auto CAKEの「Stake」をクリックする。

    預け入れる数量を入力し「Confirm」をクリックする。

    最後に「確認」をクリックします。

  • 手順3
    確認

    Auto Cakeの「CAKE STAKED」の欄に、預け入れた金額が反映されていればOKです。

以上が、パンケーキスワップで報酬を得るための一連の流れです。次の章ではファーミングのリスクについて解説します。

 

ファーミングのリスク:インパーマネントロス

流動性を提供する上で、知っておきたいリスクは、インパーマネントロス。簡単に言うと「ファーミングしないで、そのまま暗号通貨を持っていたほうが儲かっていた」ということ。

価格変動が大きくなるほど、損失が大きくなります。

  • 価格変動が1.25倍:0.6%の損失
  • 価格変動が1.50倍:2.0%の損失
  • 価格変動が1.75倍:3.8%の損失
  • 価格変動が2倍:5.7%の損失
  • 価格変動が3倍:13.4%の損失
  • 価格変動が4倍:20%の損失

なので、慣れないうちは主要銘柄のペアを組む方が安全です。

ローリスクのペア

・USDC-BUSD

・USDT-BUSD

どちらもステーブルコインのペアは、価格変動がほぼないので安全です。そのかわり収益性も低いです。

ミドルリスクのペア

・BUSD-BNB

・BTCB-BUSD

・ETH-USDC

片方がステーブルコインのペアはミドルリスクのペアです。多くの人が利用している方法です。実際にボクも「BUSD-BNB」のペアでファーミングしています。

 

他のDe-Fiに挑戦してみる!

De-Fiのリスクをしっかり理解した上で、暗号資産を運用していきましょう。

今回は以上になります。お疲れ様でした。

 

ゆるたけ公式LINE@メンバー募集

「ゆるたけ 公式LINE@」をオープンしました!

・参加無料!ずっと無料!
・ゆるたけの得た有益情報を受け取れる
・仮想通貨の世界を生き残るための秘訣をシェア

という、本来なら月額かかるような有益な情報をLINE@で受け取れます!

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ