De-Fi

【始め方】バイナンスの口座開設の方法【本人確認&セキュリティも解説】

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

この記事では、バイナンス口座開設の方法を解説します。初心者向きに、丁寧すぎるぐらい詳しく説明しています。

バイナンスの口座開設は無料だよ!

本人確認(KYC)、セキュリティ設定の手順についても解説しています。

Binance公式サイト:https://www.binance.com/ja

では始めます。

1、Binance(バイナンス)の口座開設の手順

まずはバイナンスの口座を開設します。口座登録は1分ほどで完了します。

  • STEP1
    公式サイトにアクセスする

    まずは公式サイトにアクセスして「はじめましょう」をクリックします。
    Binance公式サイト

  • STEP2
    確認事項をすすむ

    「電話またはメールで登録します」をクリックする。

    居住国に”Japan(日本)”を選択して「承認」をクリックする。

    個人で登録する場合「個人アカウントの作成」をクリックします。

     

  • STEP3
    メールアドレスとパスワードを設定する

    メールアドレス/パスワード/招待コードを入力します。「次へ」をクリックします。
    手数料が10%OFFになる招待コード:EGA1Q3HZ

    セキュリティ認証をすすみます。

  • STEP4
    メールアドレスを認証する

    「コードを取得」をクリックします。すると設定したアドレス宛にメールが送信されます。

    メールを開き、認証コードをコピーします。

    認証コードを入力して「提出」をクリックすると、口座登録は完了です。

 

2、本人確認(KYC)をする

バイナンスの本人確認は、認証と認証プラスの二段階になっています。

バイナンスを利用する上で、認証(インターミディエイト認証)は必須ですが、認証プラスは任意です。

認証プラスをすることで、1日の入出金額の上限が増えます。とりあえず「認証」だけでOKです。

まずホーム画面の「認証取得」をクリックします。

一段階目の認証では、以下の情報が必要になります。

  • 基本情報の入力
  • 本人確認書類の提出(運転免許証でOK)
  • 顔認証

基本的に国内取引所の手続きと同じです。

「今すぐはじめる」をクリックして、指示に通りすすんでいけばOKです。

認証が完了すると、認証プラスを設定することができます。認証プラスは住所証明を提出することで完了します。

 

3、セキュリティを有効化

暗号資産(仮想通貨)に投資する上では、セキュリティ設定をして、防御力を高めることは大切です。

セキュリティ設定は任意ですが、やっておきましょう!

右上の「人型のアイコン」をクリックします。

「セキュリティ」をクリックします。

「有効化」をクリックすると、セキュリティ設定をすることができます。最低でも「バイナンス/Google認証」は有効にしておきましょう。

下にスクロールすると、デバイスとアクティビティの設定ができます。パスワード変更の他に、セキュリティを高めるサービスを有効化できます。

出金ホワイトリスト:
事前に登録したアドレスにしか出金できないようにする。

フィッシング詐欺対策コード:
詐欺メールに引っかからないために、バイナンスからのメールに専用番号を設定できる。

 

以上で、バイナンスを利用するための基本設定は完了です。

 

次にする行動まとめ

・コインチェックからバイナンスに暗号資産を送金する(方法

・GMOコインからバイナンスに暗号資産を送金する(方法)←手数料安い