BCG

NFTゲームの始め方を丁寧に解説【ポリゴン/BSC】

NFTゲームの始め方って、ややこしいですよね。

この記事では、初心者の人でも分かるように、NFTゲーム始め方を解説します。

筆者の経歴は、こんな感じ。

  • 20種類以上のBCGをプレイ
  • ブログで40種類以上のBCGを紹介
  • 海外有名BCGの公式アンバサダー

記事の信頼性には、自信があります。

この記事を読むと、暗号資産についてあまり知らない人でも、安心してNFTゲームを始められます。

では、始めます。

NFTゲームとは?

NFTゲームは、ブロックチェーンゲーム(BCG)とも呼ばれています。

既存のゲームと大きく異なる点は『ゲームして稼げる』という特徴を持っていること。

NFTゲームとも呼ばれているとおり、ゲームのキャラクターやアイテムがNFTになっています。

NFTとは?

つまり、データが本物かどうかを判別できるようになったので、ゲームアイテムやキャラに価値が付きました。

NFTゲームは、プレイして稼ぐだけでなく、ゲームのNFTを売買することでも稼げる仕組みになっています。

NFTゲームのチェーンとは?

NFTゲームは、どのブロックチェーンで構築されているかによって、始め方が違います。

初心者の人にオススメするチェーンは2つ!

  1. Polygon(ポリゴン)
  2. BSC(バイナンススマートチェーン)

これらは、多くのNFTゲームが採用しています。

初心者の人は、まず、この2つのチェーンに対応しているNFTゲームを始めるのが、最もおすすめ。

慣れてきたら、Solana(ソラナ)、Avalanche(アバランチ)などのチェーンのNFTゲームをしてみてもいいと思います。

すでにプレイするNFTゲームが決まっている人は、どのチェーンを使用しているのかを、確認しましょう。

 

NFTゲームの始め方【ポリゴン/BSC】

NFTゲームの、基本的な始め方を解説していきます。

ポリゴン/BSCのNFTゲームを始める手順はこんな感じ。

  1. 国内暗号資産取引所の口座開設
  2. 海外取引所の口座開設
  3. 国内取引所で仮想通貨を購入
  4. 国内取引所から海外取引所に仮想通貨を送金
  5. BCGで使用する仮想通貨を購入
  6. メタマスクをインストール
  7. メタマスクに暗号資産を送金
  8. ゲームに使用するNFTを買う
  9. NFTゲームを始める

NFTゲームで稼ぐためには、そのゲームで使用するNFTを買うことが必要です。

以下で、NFTの買う手順を、詳しく説明します。

何がなんだか分からない人もいると思います…

1ステップずつこなしていきましょう!

手順①:国内暗号資産取引所の口座開設

NFTゲームを始めるためには、国内暗号資産取引所の口座が必須です!

暗号資産取引所は、主に下記の用途があります。

  • BCGで使用する手数料を手に入れる
  • NFTを買うための仮想通貨を手に入れる
  • 稼いだ仮想通貨を日本円に変える

筆者が利用している国内取引所は、業界大手のビットフライヤーです。

ビットフライヤーは国内大手暗号資産取引所で、信頼感があります。

今ならビットフライヤーの口座を開設するだけで、2500円分のビットコインがもらえます!

bitFlyer

もらえるものは、もらっちゃいましょう!

口座開設の詳しい手順

【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設の手順を分かりやすく説明この記事ではbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の手順を解説しています。bitFlyerの口座開設は完全無料で、10分ぐらいで手続きが完了します。開設に必要なものは、本人確認書類(運転免許証・マイナンバー)1点だけでOKです。この記事を読めばスムーズに口座開設ができます。...

 

手順②:海外取引所の口座開設

国内取引所とあわせて、海外の暗号資産取引所にも口座を開設しましょう。

NFTゲームで使用する仮想通貨は、海外取引所で手に入れるのが、最もお得で利便性がいいです。

BCGは、ゲームごとに使用する仮想通貨が違います。

国内取引所は取扱通貨が少ないので、不十分だよ!

効率的に稼ぐためには、海外取引所の口座開設は必須と言えます。

「海外の取引所を使うのは、なんだか不安…」

ボクも同じことを思っていましたが、海外取引所を2年以上利用していますが、何か問題に直面したことはありません。

筆者が利用している海外取引所は、日本人に人気のあるBybit(バイビット)です。

日本語にも対応しているので、初心者の人も使いやすいです。

国内取引所より、スムーズに口座開設が完了するよ!

Bybit口座開設の手順

【始め方】Bybit(バイビット)口座開設の手順【本人確認&セキュリティ設定も解説】この記事ではバイビットの始め方について、詳しく解説します。口座開設の手順、本人確認、セキュリティ設定を丁寧に説明しています。...

 

手順③:ビットフライヤーで日本円をXRPに交換

海外取引所に資金を送金するために、XRP(リップル)という仮想通貨を購入します。

そもそも、XRPってなんですか?

XRP(リップル)は、送金通貨として超優秀な仮想通貨だよ!

  • 送金手数料が安い
  • 送金スピードが早い

ビットフライヤーでは、XRPの購入手数料が安い上に、送金手数料は無料です。

バイビットにXRPを送金後、XRPをゲームで使用する仮想通貨に交換します。

ビットフライヤーでXRPを買う方法については、下記の記事で詳しく解説しています。

XRPの損しない書い方

bitFlyer(ビットフライヤー)損しない仮想通貨の買い方【BTC/ETH/XRPの購入手順】bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨を最安で購入する方法を紹介します。ビットコイン、イーサリアム、リップルの購入手順をそれぞれ解説します。...

 

手順④:ビットフライヤーからバイビットにXRPを送金

ビットフライヤーでXRPを購入した後、バイビットに送金します。

初めての送金は、「本当にちゃんと送金できるのかな?」と超不安になりますが…

手続き自体は、超簡単です!

ですが、送金ミスをしてしますと資産を失うリスクがあるため、まず少額のテスト送金をすることがおすすめです。

下記の記事で、失敗しないXRPの送金方法を丁寧に解説してます。

XRPの送金手順

bitFlyer(ビットフライヤー)からBybitに、仮想通貨を送金する方法【手数料無料】この記事では、ビットフライヤーからBybit(バイビット)に仮想通貨を送金する方法を詳しく解説します。今回送金する暗号資産はXRP(リップル)です。bitFlyerでは、リップルを送金する際の手数料は無料です。また送金スピードや最低出金量も低いので、送金通貨としておすすめです。その手順を詳しく解説します。...

 

手順⑤:バイビットでゲームに使用する仮想通貨を購入

ブロックチェーンゲーム(BCG)ごとに、使用する仮想通貨は違います。

人気の仮想通貨は、この2つです。

  • MATIC(マティック)
  • BNB(バイナンスコイン)

MATICはポリゴンのNFTゲームで、BNBはバイナンススマートチェーンのNFTゲームで使用します。

ビットフライヤーから送金したXRPを、バイビットでこれらの仮想通貨に変えます。

バイビットの詳しい仮想通貨の購入方法は、以下の記事を参考にしてください!

バイビットの仮想通貨購入方法

【初心者向け】Bybit(バイビット)で仮想通貨を購入する方法この記事ではバイビットで仮想通貨の購入する方法について解説します。初心者にの人に向けて丁寧に説明しています。今回はローンチパッドでも使われるBIT...

 

手順⑥:メタマスクをインストール

BCGは基本的に暗号資産ウォレットと繋げることで、ログインできます。

メタマスクは、1番人気の暗号資産ウォレットで、90%以上のBCGで使用します。

メタマスクの主な用途は以下の通り。

  • ゲームにログインする
  • 稼いだ仮想通貨を保管する
  • NFTを管理する

デジタル上のお財布というイメージです。

メタマスクをゲームと接続することで、NFTや仮想通貨をやりとりできるというわけです。

無料でダウンロードできて、設定も5分もあれば完了します。

サクッと済ませましょう!

メタマスクのインストール手順

【始め方】メタマスクの作成方法を丁寧に解説【初心者】この記事では、メタマスクの作成方法について丁寧に解説しています。初心者の人にも分かりやすいように、メタマスクの作り方を5ステップに分けて、順に説明しています。この記事を読めば、安心・安全にメタマスクを使い始められますよ。...

 

手順⑦:バイビットからメタマスクに仮想通貨を送金

ゲームで使用する仮想通貨を購入した後、メタマスクに送金します。

仮想通貨によって、送金方法が少し異なります。

バイビットからメタマスクに仮想通貨を送金する方法は、以下の記事を参考にしてください。

バイビットからメタマスクへ送金する方法

Bybit(バイビット)からメタマスクへ暗号資産を送金する方法【MATIC/BNB/ETH】Bybit(バイビット)からMetamask(メタマスク)へ暗号資産を送金する方法を紹介します。今回は、Matic(マティック)、ETH(イーサリアム)、BNB(バイナンスコイン)の出金のやり方を解説してま。メタマスクのネットワークの追加方法も説明しています。...

 

手順⑧:ゲームで使用するNFTを買う

BCGで稼ぐために初期投資が必要です。

BCGでいう初期投資は、ゲーム使用するキャラやアイテムのNFTを買うということ。

またNFTを買うことが、ゲームを始める条件だったりします。

完全無料でプレイできるBCGもありますが、無料だとほぼ稼げません。

稼ぎたいなら、NFTを買いましょう!

メタマスクと、NFTマーケットプレイス(NFT販売所)のサイトを繋げることで、NFTを買うことができます。

NFTがどのサイトで、売られているのかは、NFTゲームごとに違います。

公式情報を確認して、NFTを購入しましょう。

PolygonのNFTは、世界最大のNFTマーケットプレイスのOpenSeaで買えることが多いです。

買い方は、下記のリンクを参考にしてください。

ポリゴンのNFTをOpenSeaで買う手順

【OpenSea】Polygon NFTの買い方を丁寧に解説!【完全ガイド】この記事では、OpenSea(オープンシー)でPolygon(ポリゴン)のNFTを購入する方法を解説しています。今回はbybitからMATIC(マティック)をメタマスクに送金してから、オープンシーでNFTを買う手順を説明しています。手数料も安く抑えたい人に参考になる内容になっています。...

 

手順⑨:NFTゲームを始める

BCGの多くは、ウォレットとゲームサイトを接続することで、ログインできます。

どのリンクからゲームを始めるのかは、公式情報を確認してください。

トップページの「CONNECT WALLET」押すと、ウォレットが接続され、ゲームを始められるといった流れです。

 

Bybitで取扱のない仮想通貨は、DEXで購入

ゲームで使用する仮想通貨が、バイビットで取り扱っていないこともあります。

そんな時は、DEX(分散型取引所)で購入することになります。

メタマスクを接続することで、DEXを使うことができます。

チェーンによって、利用することDEXが違います。

DEXの使い方

 

NFTゲームを始める際の注意点

NFTゲームで失敗しないための注意点3つを、自分の失敗経験をもとに説明していきます。

NFTゲームの注意点3つ

  1. 課金しないと稼げない
  2. 始めるタイミングが重要
  3. 注面白くないゲームがある

それぞれの注意点を説明していきます。

注意点①:課金しないと稼げない

NFTゲームは、基本的に課金しないと稼げません。

NFTゲームの課金とは、基本的にはNFTを買うことだよ。

NFTがないと、強いキャタクターや良いアイテムを獲得することができないので、必然的にゲームで、弱い立場になります。

ただし、スカラーといった仕組みを取り入れているNFTゲームもあり、他のユーザーからNFT借りてプレイすることができます。

スカラーになるためには、ゲーム内で申し込むか、TwitterやDiscodeなど、SNSで応募することができます。

こんな感じで募集していることもあります。

NFTを借りて獲得した報酬は、NFTのオーナーと借りたスカラーに分配されます。

スカラーの始め方は、以下の記事を参考にしてください。

スカラーになる手順

【ノーリスクで稼ぐ!】NFTゲーム スカラーシップの始め方【事前準備 / 申し込み方法】この記事では、NFTゲームのスカラーになる方法を中心に、スカラーシップやギルドの仕組みを解説しています。NFTゲームを始める初期費用がない人や、リスクなくNFTゲームを始めたい人に有益な内容になっています。NFTギルドに参加して、スカラーシップをもらうことで、高額なNFTを購入することなく、NFTゲームで報酬を獲得することが可能になります。...

 

注意点②:始めるタイミングが重要

アクシーインフィニティの例で説明します。

アクシーで使われるAXSトークン

2021年2月 1AXS:76円
2021年11月 1AXS:16000円

AXSトークンは、10ヶ月間で、約210倍の爆上がりしました。またアクシーのNFTキャラクターも同じく高騰しました。

2021年の初めからアクシーインフィニティをプレイしていてAXSを貯めていた人は、かなり稼いでいました。

反対に、2021年の年末にゲームを始めた人は、AXSの価格が下がり続けているので、苦しい思いをしているはずです。

NFTブロックチェーンゲームは、トークンの価格が収益に反映されるので、始める時期がかなり大切です。

 

注意点③:面白くないゲームがある

NFTゲームは、ゲーム業界に新規で参加してきた会社も多く、面白くないものもあります。

リリース前のSNSでは華やかな感じで宣伝していますが、実際プレイしてみると「20年前ぐらいのゲームなの?」と思うぐらい低クオリティということも。

プレイ動画などを事前に確認した上で、NFTゲームを選びましょう。

説明を読んでも、よく分からなかった人は、公式LINE@からメッセージくださいね!

WEB3マップ|LINE@で無料相談!

「WEB3マップ 公式LINE@」をオープンしました!
参加無料!ずっと無料です!

期間限定でNFTの買い方無料講座も配信中!
NFTを買いたいけど、最初の一歩を踏み出せない人は是非登録してください。

・そもそも何から始めていいか分からない
・NFTを買ってみたいけど…買い方がチンプンカンプン。
・ブロックチェーンゲームの始め方を知りたい
・怪しいDMがきたから、誰かに相談したい
・ビットコインをお得に購入・運用する方法を知りたい

などなど、本来ならセミナーで学ぶようなことを、LINE@で相談できます。

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ