BCG

SHRAPNEL(シュラプネル)の始め方・NFTの購入方法【FPS×NFTゲーム】

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

この記事では、SHRAPNEL(シュラプネル)の基本的な情報を中心に、ゲームを始めるためのNFTの購入方法を紹介します。

SHRAPNELは、本格的FPSとNFTが組み合わさったNFTゲームだよ!

本記事では、以下の内容を解説しています。

  • SHRAPNELの基本情報
  • SHRAPNELの特徴
  • SHRAPNELのトークン
  • SHRAPNELのNFT

では、始めます。

 

SHRAPNELとは?

まずは、ゲームプレイ動画をみて、雰囲気を感じてください!

SHRAPNELは世界初のブロックチェーンに対応したFPS(ファースト・パーソン・シューティング)NFTゲームです。BAFTAとエミー賞を受賞歴のあるチームによって開発が進められています。

ゲームストーリー

38シグマと呼ばれる巨大な小惑星が月と衝突し、月の隕石が地球の周囲500kmの範囲に降り注いでいる。地球を取り囲む500kmの範囲に隕石が落下している。その地域はサクリファイスゾーンと呼ばれるようになる。サクリファイスゾーンは、人が住めなくなり、他の地域から隔離される。

サクリファイスゾーンを警備する準軍事組織チームによって、謎の物質 “コンパウンド・シグマ “が発見されたという噂が飛び交う。国家や企業は、謎の物質を求め、独自の傭兵部隊(MEF)を結成し始める。プレイヤーは、サクリファイスゾーンの秘密をめぐる血みどろの戦いに身を投じる。

※SHRAPNEL ホワイトペーパー参照

ロードマップ

執筆時点では、明確なリリース日のアナウンスはなく、開発に時間がかかると予想されます。

すでにNFTは販売されており、保有することで新たなNFTのエアドロ特典もあるみたいなので、プレイ予定の人は事前に購入しておく方がいいです。

SHRAPNELの特徴

SHRAPNELは、ブロックチェーン/NFTの技術を実装することで、既存のFPSゲームにはない、新たな楽しみ方を提供してくれるNFTゲームです。

ゲーム性

SHRAPNELでは、プレイヤーは貴重な資源の獲得を目指し、多くのオペレーターと資源の争奪戦を繰り広げます。

プレイヤーは自分のプレイスタイルに合った装備を装着し、任務に参加します。装備(NFT)は死亡時に失う可能性があります。資源などのアイテムを集めたら、プレイヤーはいくつかの脱出地点まで生き延びるこで、それらを獲得できます。

オペレーター

プレイヤーは3つのオペレータークラスから1つを選択することができます。ASSAULT、SURVIVALIST、INFOSECの3つのクラスがあります。

オペレーターを成長させることで、様々なアビリティや特殊な装備がアンロックされ、
装備品でプレイを向上させることができます。

各オペレーターによって長所・短所があり、同盟関係を組んだり装備をカスタマイズすることで、強みを生かし、補うことができます。

ユーザー独自のコンテンツ作成機能

ユーザーはコンテンツを作成できる機能であるMODを使用できます。このツールを使えば、誰でもすぐにSHRAPNELで、アイテムやマップを作成する可能です。

ユーザーはそのコンテンツをNFTに変換し、マーケットプレイスで取引することで報酬を得ることができます。

傭兵部隊(MEF)

SHRAPNELでは、Mercenary Extraction Forces(MEF)と呼ばれる傭兵部隊という、一種のコミュニティが存在します。

プレイヤーは様々なMEFに参加することができます。MEFには本部(HQ)があり、メンバーになることで、以下のメリットがあります。

  • MEFが保有する資源を利用できる
  • 他のユーザーとHQで交流する
  • 作成したコンテンツをHQで宣伝できる

またMEFのオーナーになり、多くのプレイヤーがMEFに参加することで利益を得ることができます。MEFのオーナーは、プレイヤーがコミュニティのためにリソースを使用できるように、さまざまなツールを提供します。

4つの経済活動

Shrapnelの経済圏で、ユーザーは様々な活動をすることができます。大きくわけて4つあります。

  • プレイヤー
  • クリエーター
  • キュレーター
  • 土地オーナー

ゲームに多くの人々が参加することで、経済活動に好循環が生まれるそうです。

プレイヤー

プレイヤーはギアで入手したり、マーケットプレイスで売買します。

クリエーター

クリエイターは武器、マップ、マップオブジェクトを作成し経済的な価値を生み出すことができます。

キュレーター

コミュニティが楽しめる優れたコンテンツを発掘することに成功したキュレーターは、その成果を共有することができます。

土地オーナー

土地所有者は、生態系に貢献することで、報酬を受け取ることができます。

SHRAPNEL(シュラプネル)NFTの購入方法

SHRAPNELのNFTは、OpenSeaで買うことができます。SHRAPNEL NFT
はイーサリアムチェーンになっており、ETHで支払います。

全ての手順はこんな感じです。

・手順①:ビットフライヤーの口座開設(方法

・手順②:ビットフライヤーでETHを購入(方法

・手順③:メタマスクをインストール(方法

・手順④:ビットフライヤーからメタマスクにETHを送金(方法

・手順⑤:OpenSeaでSHRAPNEL NFTを購入(方法

初心者の人は、メタマスクにETHを入金することを目指しましょう!

ETHの入金したら、あとは簡単です。

OpenSeaのShrapnel公式ページにアクセスして、「Add to cart」をクリックすればOKです。
OpenSea Shrapnel 公式ページ

NFTゲームは早期参入が大切です。Shrapnelに期待している人や、プレイする予定の人は、事前に買っておきましょう。

SHRAPNELで使用する仮想通貨【トークン】

Shrapnelの基軸トークンである$SHARPは、ERC-20トークンとして発行され、その後すぐにAvalancheで展開する予定です。

主な用途は以下の通りです。

  • ゲームプレイの報酬
  • コンテンツの報酬
  • ガバナンス投票
  • バリデーターへの支払い
  • コンテンツを作成する時の手数料
  • Shrapnelマーケットプレイスでの通貨

トークンジェネシスイベントでは、30億のSHRAPトークンが作成され、新たにトークンを増やすことはありません。

 

NFTゲーム関連記事まとめ

 

WEB3マップ|LINE@で無料相談!

「WEB3マップ 公式LINE@」をオープンしました!
参加無料!ずっと無料です!

期間限定でNFTの買い方無料講座も配信中!
NFTを買いたいけど、最初の一歩を踏み出せない人は是非登録してください。

・そもそも何から始めていいか分からない
・NFTを買ってみたいけど…買い方がチンプンカンプン。
・ブロックチェーンゲームの始め方を知りたい
・怪しいDMがきたから、誰かに相談したい
・ビットコインをお得に購入・運用する方法を知りたい

などなど、本来ならセミナーで学ぶようなことを、LINE@で相談できます。

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ