投資/仮想通貨

【始め方】コインチェックの口座開設の手順【2022年度版】

こんにちは、ゆるたけです。このページでは、Coincheck(コインチェック)の口座開設の方法を紹介しています。

仮想通貨を未経験の人向けに、丁寧すぎるぐらい詳しく解説していきますね。

全体の流れはこんな感じです。

  1. 公式ホームページにアクセス
  2. メールアドレスとパスワードを登録
  3. 各種重要事項を確認
  4. 電話番号認証
  5. 二段階認証
  6. 本人確認

運転免許書・パスポートなどの、本人確認ができる書類があれば、無料で簡単に口座開設ができます。さっそく、始めていきましょう!

Web版のコインチェックで登録しよう!アプリをインストールするのは2度手間になります。またスマホで仮想通貨を管理するのが怖い人は、あえてアプリを使う必要はなく、パソコン上だけでもOKです。必要になった時にアプリをインストールしましょう。

 

ステップ①:コインチェックのサイトにアクセス

まず、コインチェックの公式サイトにアクセスします。
コインチェック公式サイト

このページが開いたら、会員登録をクリックします。

 

ステップ②:メールアドレスとパスワードを登録

  1. メールアドレスを入力
  2. パスワードを入力
  3. チェック
  4. クリック

 

 

入力したアドレスに、URLが記載されたメールが届きます。

 

 

メールを開き、このURLをクリックすると、アカウントの登録が完了します。

 

ステップ③:各種重要事項を確認する

 

「各種重要事項を確認する」をクリック

ざっと目を通し、全ての項目にチェックを入れます。

 

 

「承諾してサービスを利用する」をクリック。

 

 

次にでてくる画面の「本人確認書類を提出する」をクリック

 

ステップ④:電話番号認証

 

本人確認書を提出する前に電話番号認証が必要です。

  1. 電話番号を入力
  2. SMSを送信をクリック
  3. スマホに送られてきた認証コードを入力
  4. 「認証する」をクリック

 

ステップ⑤:二段階認証

 

電話番号認証を終えると、上の画面が表示されます。

仮想通貨を管理する上では「二段階認証」は必須なので、事前に設定しておきましょう。

「設定する」をクリック

コインチェックに登録したアドレス宛に、URLが貼られたメールが届きます。

 

 

メールを開き、URLをクリックすると、以下の画面が表示されます。

 

 

コインチェックの二段階認証において、Google Authenticatorという認証アプリが必要です。ダウンロードをしていない人は、スマホでアプリを手に入れましょうしましょう。

  1. Google Authenticatorをダウンロード
  2. アプリを開いて①のQRコードを読み込む
  3. 表示された数字を②に入力し、「設定する」をクリック

以上で二段階認証は完了です。

時間で認証の数字は変わっていきます。認証が必要な時は最新の数字を入力しましょう。

 

ステップ⑥:本人確認

やっと最終ステップですね。

もう少しなので、がんばりましょう!

 

 

本人確認の画面では「アプリが使えない、現住所記載の書類をお持ちではない方はこちら」をクリックしましょう。

アプリがなくても、簡単に登録できます。

慣れないうちはスマホで暗号通貨を管理しないほうがいいです。なのでアプリを使わない方法で進めていきます。

 

 

まずは基本情報を入力してください。

次に、必要書類をアップロードしていきます。

 

 

本人確認書類(運転免許証)と自分が写っている写真をアップします。

運転免許証がなければ、マイナンバーカード・パスポートでもOKです。

1番ラクなので、ボクは運転免許証を提出しました。

「ファイルを選択する」をタップし、該当の画像を選びアップロードします。(以下同様)

 

 

運転免許証の表面を撮影して、アップロードします。

 

 

運転免許証の裏面を撮影して、アップロードします。

 

 

最後に、健康保険証の前面のみ撮影して、赤枠で囲んだ「ファイルを選択する」からアップロードします。

健康保険証ではなくても、現在の名前と住所が記載されていれば、住民票やマイナンバーカードでもOKです。

 

 

最後に「本人確認書類を提出する」をクリックすれば登録完了です。本人確認のため1〜2営業日かかります。

お疲れ様でした。

コインチェックが書類を確認すると「本人確認完了致しましたのでハガキを送ります」という趣旨のメールが届きます。

そして現住所にハガキが届けば、コインチェックの全ての機能が使えるようになります。

早ければ、翌日にはハガキが届きます。目安としては1〜3日です。

あとは日本円を入金すれば、暗号通貨を買うことができます。