NFT Game

Pegaxy(ペガクシー)の始め方・NFTの購入方法を解説【PGX/VISの買い方も説明】

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

今回は、大人気NFTゲームのPegaxy(ペガクシー)の始め方・NFTの購入方法について解説します。またPegaxyで利用されるVIS/PGXの買い方も説明します。

では、さっそく始めていきます。

Pegaxy(ペガクシー)の基本情報

Pegaxyは、簡単に言えば、ペガサス版のホースレーシングゲームです。レースの順位によって報酬がもらえる、Play to Earnの要素があり、稼げるNFTゲームです

Polygon(MATIC)チェーンも使用していることもあり、手数料が安くプレイできます。

使う通貨は、USDT、MATIC、VIS、PGXの4つのコインです。馬の購入やレンタルにはUSDT/PGX、報酬はVIS、手数料はMATICなどで支払います。

 

Pegaxyの3つの方法でプレイ方法

・NFTを購入して、レースに出場する。

・レンタルしてレースに出場する。

・オーナーの代わりにレースに出場する。(報酬の一部をもらえる)

いずれにせよ、トランザクションに少額のMATICが必要です。ペガクシーを始めるために、まずメタマスクにMATICを送金していきます。

 

Pegaxy(ペガクシー)の始め方

Pegaxyを始めるための手順は、こんな感じです。

・手順①:国内取引所の開設/暗号資産の購入(方法)

・手順②:Bybit(バイビット)の口座を開設(方法)

・手順③:国内取引所からBybitに暗号資産を送金(方法)

・手順④:MetaMask(メタマスク)をインストール方法

・手順⑤:BybitでMATICを購入←ここから説明

・手順⑥:メタマスクにMATICネットワークを追加

・手順⑦:BybitからメタマスクにMATICを送金

・手順⑧:MATICをUSDTにスワップする

・手順⑨:Pegaxyのサイトとメタマスクを繋げる

・手順⑩:PegaxyのNFTを購入→ゲームスタート

Pegaxyを始めるためには、メタマスクのMATICネットワークに、MATICをいれておくことが必要です。

今回はMATICを使うということで、海外取引所はBybitを使って説明します。BinanceはMATICの送金停止がしばしば生じるので。

では、手順を説明していきます。

 

STEP1:BYBITでMATICを購入する

まずはBybitでMATICを購入しましょう。Bybitの口座をもっていない人はコチラ

Bybitのトップページを開き、「トレード」から「MATIC/USDT」のペアを選びます。BTCで購入する場合は、「MATIC/BTC」を選択します。

  1. 「買い」を選ぶ
  2. 「成行注文」を選択する
  3. 購入金額を入力する
  4. 「MATICを買う」をクリックする

トレードに慣れている人は、指値注文などの他の購入方法でもOKです。

Bybitでの詳しい暗号資産の購入方法は、以下のリンクを参考にしてください。

【初心者向け】Bybit(バイビット)で仮想通貨を購入する方法【3ステップで解説】この記事ではバイビットで仮想通貨の購入する方法について解説します。初心者にの人に向けて丁寧に説明しています。今回はローンチパッドでも使われるBIT...

 

STEP2:メタマスクにPolygonネットワークを追加する

メタマスクでMATICを利用するためには、Polygonネットワークを追加することが必要です。

  • 手順1
    メタマスクにアクセスする

    画面右上のネットワークの選択画面から「ネットワークの追加」をえらぶ。

  • 手順2
    マティックネットワークをメタマスクに追加

    空欄に、以下の値をそのままコピーして「保存」をクリックします。

    ネットワーク名 Polygon Mainnet
    新規 RPC URL https://polygon-rpc.com/
    チェーンID 137
    通貨記号 MATIC
    ブロックエクスプローラーのURL https://polygonscan.com/
  • 手順3
    ネットワークを確認する

    MATICと表示されていれば、きちんとPolygonネットワークが追加されています。

ネットワークの追加に関して、以下のリンクで詳しく説明しています。

【一覧表】メタマスクに新しいチェーン(ネットワーク)を追加する方法この記事では、メタマスクでチェーン(ネットワーク)を追加する方法を解説しています。紹介するネットワークは、マティック、アバランチ、ファントム、xDai、Cronos、Moonriver、OKEx、Huobi、BSC、アービトラム、ハーモニーの合計12チェーンです。初心者の人でも分かりやすいように丁寧に解説しています。...

 

STEP3:BybitからメタマスクにMATICを送金

  • 手順1
    メタマスクのアドレスをコピーする

    アカウント名の下に表示されているウォレットアドレスをコピーします。

  • STEP2
    宛先を追加する

    次にBybitにアクセスします。現物アカウントのMATICの「出金」をクリックします。

    「ウォレットアドレスを追加する」をクリックします。

    1. コイン:MATIC
    2. チェーンタイプ:MATIC
    3. アドレス:先ほどコピーしたメタマスクのアドレスを貼り付ける
    4. アドレス名:任意で、何でもOK
    5. 「確定」をクリックする

    確定をクリックした後、二段階認証コードを入力すると宛先が追加されます。

  • 手順3
    出金手続きをする
    1. チェーンタイプ:MATIC
    2. ウォレットアドレス:登録しているMATICのアドレスを選択する
    3. 数量:送金金額を入力
    4. 「提出」をクリックする

    提出をクリックすると、二段階認証コードを入力します。以上で送金手続きは完了です。

バイビットからメタマスクの送金方法について、もう少し詳しい説明が欲しい人は以下のリンクを参考にしてください。

Bybit(バイビット)からメタマスクへ暗号資産を送金する方法【MATIC/ETH】Bybit(バイビット)からMetamask(メタマスク)へ暗号資産を送金する方法を紹介します。今回は例として、Matic(マティック)とETH(イーサリアム)の出金のやり方を解説してま。メタマスクのネットワークの追加方法も説明しています。...

 

STEP4:MATICをUSDTにスワップする

メタマスクを開いて、MATICをUSDTに交換します。

  • 手順1
    メタマスクにアクセスする

    MetaMaskにMATICが入金されたのを確認して「スワップ」をクリックします。

  • 手順2
    コインを選択する

    スワップ元にMATICを選びます。

    スワップ先にUSDT(Tether USD)を選びます。

  • 手順3
    スワップする

    交換する金額を入力して「スワップの確認」をクリックします。

    手数料を確認して「スワップ」をクリックします。

  • 手順4
    USDTを確認する

    USDTの欄に金額が表示されていたらOKです。USDTが表示されない時は、トークンの追加を行ってください。

 

STEP5:Pegaxyのサイトとメタマスクを繋げる

まずは公式サイトにアクセスします。
Pegaxy公式サイト

画面右上の「Play now」をクリックする。

次に「CONNECT」をクリックします。

「Connect Metamask」をクリックして、署名をするとメタマスクとペガクシーがつながります。

 

STEP6:PegaxyのNFTを購入する

「MARKETPLACE」から、購入するNFTをクリックします。

次にUSDTの使用許可のトランザクションを行います。手数料を支払い画面を進みます。

最後に「Buy」をクリックして、手数料を支払うと購入完了です。

NFTの購入が完了すると、レースに出場できます。

 

VIS・PGXのスワップ方法

馬をレンタルするためのPGXがほしい時や、レースで獲得したVISを換金したい場合には、Quick Swap(クイックスワップ)を利用します。

Quick Swapは、ポリゴンチェーンのDEX(分散型取引所)です。

では、手順を説明していきます

  • 手順1
    Quick Swapにアクセスする

    Quick Swap公式サイトにアクセスし、「Connect to a wallet」をクリックします。

    「MetaMask」を選択します。

    「接続」をクリックすると、メタマスクとQuick Swapがつながります。

  • 手順2
    Swapする通貨を選ぶ

    今回は、MATICをPegaxy(PGX)に交換します。なので「From:MATIC」「To:PGX」を選択します。

    今現在、PGXは「Select a token」の欄にコンタクトアドレスを入力しないと、表示されません。コントラクトアドレスの取得方法を説明していきます。

  • 手順3
    CoinMarketCapにアクセスする

    CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)の公式サイトにアクセスします。コインマーケットキャップは世界最大級の暗号資産の情報サイトです。画面右上の検索画面から「Pegaxy PGX」を選びます。CoinMarketCap公式サイト

    コントラクトアドレスをコピーします。

  • 手順4
    スワップする

    Quick Swapに戻り「Select a token」に先ほどのアドレスを貼り付けます。

    両替金額を入力し「Confirm Swap」をクリックします。

    手数料を確認し、「確認」をクリックします。

  • 手順5
    トークンの追加

    もしメタマスクにPGXトークンが表示されていない場合は、コインマーケットキャップのコントラクトアドレスの右横にある「キツネアイコン」をクリックします。

    「トークンの追加」をクリックすると自動的にトークンが追加されます。メタマスクにPGXの金額が反映されていたら、スワップは完了です。

 

VISをスワップする方法

Vigorus(VIS)をスワップしたい時も、PGXと同じ方法です。

コインマーケットキャップにアクセスし、VISのコントラクトアドレスをコピーして、Quick Swapの「Select a token」に貼り付けます。

スワップしたいコインを選択して「Comfirm Swap」をクリックするとOKです。

 

ブロックチェーンゲームを始めてみる!

 

ゆるたけ公式LINE@メンバー募集

「ゆるたけ 公式LINE@」をオープンしました!

・参加無料!ずっと無料!
・ゆるたけの得た有益情報を受け取れる
・仮想通貨の世界を生き残るための秘訣をシェア

という、本来なら月額かかるような有益な情報をLINE@で受け取れます!

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ