ミニマリスト

ミニマリストが壁掛けテレビを設置した理由と方法

たけし
たけし
この記事では、ミニマリストがテレビを設置した理由と、壁に穴をあけずに設置した方法を紹介しています。

ぼくたちは結婚して5年目になりますが、一度もテレビをもったことがありませんでした。

しかし、ついに大型のテレビをリビングに設置しました。

「久しぶりのテレビはいいなぁ」と実感しています。

さっそく、ミニマリストがテレビを設置した理由と方法を説明していきます。

なぜ今までテレビを持たなかったのか?

今までテレビを持たなかった理由は単純で、必要としていなかったからなんですよね。

結婚当初はお互いに仕事が忙しく、家でゆっくりテレビを見る暇などありませんでした。

そもそも妻は子供の時からテレビを見る習慣がなく、「沢尻エリカって誰?」と言うぐらい、芸能人の名前も知りません。

ぼくは結婚してから妻にあわせて、テレビを持たない生活を始めました。

最初は「テレビがない生活ってどうなの?」と思っていましたが、テレビがなくても全然困らなかったです。

テレビがないとNHKの支払いもしなくてもいいので、経済的でもありますしね。

子供ができてからも、テレビの必要性は感じませんでした。

YouTubeさえあれば、大人も子供も楽しめるので、わざわざテレビで地上波を見たいとは思いませんでした。

スマホ、パソコン、タブレットでテレビの代わりになりますし、VRゴーグルでも動画を視聴することができます。

パソコンでもチューナーをつければ地上波を視聴できるので、テレビが絶対必要というわけではないです。

多くの家庭ではテレビ、テレビ台、ソファは1セットですよね。

そうなるとテレビを設置することで家具が増え、家が狭くなります。

家を広くつかいたかったことも、テレビを置かなかった理由の一つです。

なぜテレビを設置したのか?

テレビを設置した理由は、見る時間ができたからです。

子育ても仕事も少し落ち着いたので、大好きな映画を見たくなりました。

アイパッドやパソコンの画面だと小さく、映画をもっと楽しむために、約5年ぶりに家に大型テレビを設置しました。

しかし地上波には接続せずに、アマゾンfirestickを使って、Netflix,AmazonPrime,YouTubeを視聴しています。

昔は見る見ないに関係なく、テレビがあることは普通のことでした。

しかし現在はテレビ離れが顕著で、無くても困ることはなく、見ない人はテレビを持つ必要はないでしょう。

テレビ以外の家電や家具にもいえることですが、本当に必要になったら購入すればいいのです。

家にあるのが普通だからといって、はじめから家具を揃えすぎるとものが物が溢れてしまいます。

壁掛けテレビの設置方法

テレビ以外のものを増やしたくなかったため、壁掛け金具で設置しました。

また賃貸マンションに住んでおり、壁に大きな穴をあけることができたいので、壁に支柱を立てて、テレビを取り付けました。

柱の両端にディアウォールという部品を取り付けることで、穴をあけることなく柱をたてれます。

ディアウォール↓

ぼくが取り付けた工程はこんな感じです。

①まずディアウォールを使って、2本の柱を取り付ける。

②棚受けを使い、柱を繋げる。柱の間は壁掛けの金具の長さに合わせる。

③壁掛けの金具を柱にとりつける。

④テレビの裏にも金具を取り付け、柱の金具にはめこんだら完成です。

2時間もあれば設置できます。

費用は約6000円。

購入するものは

  • 木材
  • 棚受け
  • 壁掛け金具
  • ディアウォール

もちろんドライバーなどの工具も必要です。

DIYなので、心配に思っている人は以下のサイトを参考にしてみてください。

ディアウォールの壁掛けテレビが倒れないように!転倒防止対策5

あくまで自己責任なので、不安な人はテレビ台を使う方が無難です。

最後に

ミニマリストとしてテレビのない生活をしてきましたが、大きな画面で映画を見たくなったので、5年ぶりにテレビを設置しました。

ミニマリストといっても、日々の生活を楽しむためのものは買うべきです。

テレビはなくても暮らせますが、それによって楽しいことを我慢してはいけません。

しかしテレビを買ったついでに、テレビ台・ブルーレイレコーダー・ソファなどを買うと、物が増えてしまいます。

よく考えて、必要と感じたものを一つ一つ買うことで、家のスペースを保つことができます。