仮想通貨ウォレット

【失敗しない】メタマスクからLedgerにNFTを送信する方法!

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_cryoto)です。

この記事では、メタマスクからLedger nano(レジャーナノ)にNFTを送信する方法を紹介します。

今回は、OpenSea(オープンシー)を利用した方法で、NFTをLedgerデバイスに送信します!

だらだらした説明は抜きにして、NFTの送信手順を分かりやすく説明しますね。今回はLedger nano plusを使用しましたが、他の機種でもほぼ同じ手順です。

メタマスクからLedgerにNFTを送信する方法

  • STEP1
    Ledger Liveを開く

    まずは、デバイスをPCに接続して、Ledger Liveアプリを開きます。ホーム画面にアップデートの表示があれば、ファームを更新しておきましょう。

    アカウントから、受信するNFTのチェーンをクリックします。NFTのチェーンがわからない場合はコチラを参考にしてください。今回はイーサリアムのNFTをLedger nanoに移動するため「Ethereum」を選択しました。

    チェーンによってアカウントが異なるため「+アカウントを追加」をクリックして、事前に受信するNFTのチェーンを追加する必要があります。
    Ledgerアカウント追加手順

  • STEP2
    受け取りアカウントを選択する

    「受け取る」をクリックします。

    受取アカウントのチェーンを確認して「続行」をクリックします。

  • STEP3
    受取アドレスを表示させる

    Ledger nanoで、Ethereumのアプリを開きます。

    Ledger Liveで表示されているアドレスと、デバイスで表示されていますアドレスが一致しているか確認します。一致が確認できたら、Ledger Liveでイーサリアムの受信アドレスとコピーします。

  • STEP4
    OpenSeaからLedgerへNFTを送信する

    OpenSea(オープンシー)にメタマスクでログインして、自分のコレクションを開きます。送信するNFTの「送信アイコン」をクリックします。

    Ledger Liveでコピーしたアドレスと貼り付けて「Transfer」をクリックします。

    メタマスクで手数料を支払うと、送金手続きは完了です。

  • STEP5
    Ledger LiveでNFTを確認する

    Ledger Liveのアカウントから、受信したNFTを確認することができます。

Ledger NanoからNFTをメタマスクに送信する方法などを解説している記事もあります。ぜひ参考にしてください。

【盗難防止】Ledger Nanoの使い方を完全マスター!【NFT送受信/アカウント追加/Metamask接続】NFTや仮想通貨の盗難を防止するための、Ledger nano(レジャーナノ)の使い方を解説します。内容は、NFT送受信/アカウント追加/Metamask接続/Ledgerの注意点です。...

今回は以上になります。

お疲れ様でした。

WEB3マップ|LINE@で無料相談!

「WEB3マップ 公式LINE@」をオープンしました!
参加無料!ずっと無料です!

期間限定でNFTの買い方無料講座も配信中!
NFTを買いたいけど、最初の一歩を踏み出せない人は是非登録してください。

・そもそも何から始めていいか分からない
・NFTを買ってみたいけど…買い方がチンプンカンプン。
・ブロックチェーンゲームの始め方を知りたい
・怪しいDMがきたから、誰かに相談したい
・ビットコインをお得に購入・運用する方法を知りたい

などなど、本来ならセミナーで学ぶようなことを、LINE@で相談できます。

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ