くりぷと

18歳から始める仮想通貨投資!おすすめ取引所と注意点を解説【12社比較】

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

2022年に4月1日より、民法上の成年年齢が20歳から18歳に引き下げられたことにより、18歳から仮想通貨取引所の口座が開設できるようになりました。

仮想通貨に興味がある人は、口座開設料・年会費は無料なので、始めてみるのもアリです。

この記事で説明する内容は大きく分けて2つ

  1. 手数料の安い仮想通貨取引所を紹介
  2. 仮想通貨の注意点

初心者の人が仮想通貨投資で失敗しないように、経験者が詳しく解説していきます。

 

【12社】初心者の人(18歳/19歳)におすすめの仮想通貨取引所

18歳・19歳の人にオススメの取引所は、BITPOINTだよ!

ビットコインの購入に関しては、取引所ごとの違いがあまりないので時価総額2位のイーサリアムで比較していきますね。

取引所 人気 取引所
手数料
送金
手数料
公式サイトを見る 0.005
ETH
公式サイトを見る M:-0.01%
T:0.05%
無料
公式サイトを見る 0.01〜
0.15%
0.005
ETH
公式サイトを見る 無料 無料
公式サイトを見る M:-0.02〜0%
T:0〜0.12%
0.005
ETH
公式サイトを見る 無料
公式サイトを見る M:0%
T:0.1%
0.01〜
0.05
ETH
公式サイトを見る 0.005
ETH
公式サイトを見る
公式サイトを見る 無料
公式サイトを見る
0.05〜
0.1%
変動型
手数料
公式サイトを見る 0.01
ETH

※「」は取引所での取扱なし/M=Maker/T=Taker

はっきり言って、若い人が取引所の口座を開設するなら、ダントツでBITPOINT(ビットポイント)がおすすめです。

4つの手数料が無料

口座開設無料

入金手数料無料

取引所の売買手数料無料

暗号資産の送金手数料無料

上記の全ての手数料が無料です。口座開設からビットコインなどの仮想通貨を購入するまでにかかる手数料が完全無料です。

以下で、さらに詳しく解説していきます。

 

BITPOINTを選ぶ理由

BITPOINTで口座開設をするべき理由は、以下の3点です。

Bitpointを選ぶ理由!

  • 理由①:18歳から口座開設OK
  • 理由②:ほとんどの手数料が無料
  • 理由③:買って放置していても、賃借料がもらえる

理由ごとに解説します。

理由①:18歳から口座開設がOK

BITPOINTは法改正にあわせて、2022年4月1日から満18歳の人が口座を開設できるようになりました。

ボクが勧めているもう一つの仮想通貨取引所のGMOコインは、今のところ20歳以上でないと口座開設はできません。

理由②:多くの手数料が無料

ビットポイントでは、ほとんどの手数料が無料です。

これだけ多くのサービスが無料な国内暗号資産取引所は、BITPOINTGMOコインだけです。

BITPOINTでは、以下の仮想通貨を売買する手数料が無料です。

BITPOINTの取引所では、ビットコインやイーサリアムに加えて、人気のリップルやエイダも取り扱っています。

実は、テレビCMで知名度の高いCoincheck(コインチェック)やBitFlyer(ビットフライヤー)は売買手数料が高すぎるんですよね。

仮想通貨の購入に手数料がかかると、マイナス収支から投資が始まるわけで、良いスタートがきれません。

理由③:買って放置していても、賃借料がもらえる

BITPOINTでは、所有している仮想通貨を貸し出すこと(レンディング)で、貸借料としてイーサリアムを増やせるサービスがあります。

※2022年3月29日のレート

執筆時点で、1ETHを年率3%で貸し出すとして、1年後に0.03ETH増える計算になります。

長期的に仮想通貨を保有する人にとって、レンディングすることは資産を最大化するための重要なポイントです。

上記の銘柄を貸し出すことができます。BITPOINTは貸暗号資産(レンディング)に対応しいてる銘柄数の多い国内取引所です。

以下のリンクでBITPOINTの口座開設の手順を詳しく解説しています。

【完全無料】BITPOINT(ビットポイント)の口座開設の手順を詳しく解説この記事では、BITPOINT(ビットポイント)の口座開設の手順を詳しく説明しています。BITPOINTは取引所手数料と暗号資産の送金手数料が無料のユーザーに多くのメリットがある暗号資産取引所です。...

 

仮想通貨を始める際の注意点

初心者の人が仮想通貨を購入する時に、絶対に心がけておくことを説明します。

・注意点①:仮想通貨取引所の購入方法を理解する

・注意点②:ハッキング/詐欺に注意する

・注意点③:最初は大きく稼ごうとしない

上記の3つを意識することは、初心者にとって大切です。それぞれ説明していきます。

注意点①:仮想通貨取引所の購入方法を理解する

多くの仮想通貨取引所では、2つの購入方法があります。

2種類の購入方法

取引所で購入

販売所で購入

分かりやすく図にすると、こんな感じです。

取引所はユーザー同士(個人間)の取引なので、手数料が安く設定されてます。

販売所では暗号資産取引所が決めた価格で販売されており、スプレッドとして実質の手数料が販売価格に上乗せされています。

手数料をとられないように、仮想通貨を売買するときは「取引所」で取引をしましょう。

ボクが初心者の頃、販売所で買ってしまったので、かなり損をしました。

BITPOINTだと、『取引所=BITPOINTPRO』『販売所=コインを買う』という名称になっています。

注意点②:ハッキング/詐欺に注意する

仮想通貨は新しいテクノロジーであり、残念ながら詐欺やハッキングの被害が多々あります。

国内取引所で仮想通貨を運用することは、わりと安全ですが、仮想通貨ウォレットのメタマスクなどで、自分で管理する場合は特に注意が必要です。

資金が抜き取られる、詐欺プロジェクトへの誘導なんて、日常茶飯事です。

ちなみに、ボクは一度も詐欺やハッキングにあったことはありません。

注意するポイント

基本的にダイレクトメッセージは詐欺

公共のWi-Fiで仮想通貨を取引しない

2段階認証は必須

上記のことを意識していることで、防御力を高めています。

注意点③:最初は大きく稼ごうとしない

最初から大きく稼ごうと思って、SNSで見たよくわからない仮想通貨を買ってしまう人がいます。そのような仮想通貨は一瞬で暴落することがあります。

『投資開始→即退場』では、悲しすぎますよね。

ある程度慣れるまでは、ビットコインや、イーサリアムなどの時価総額の高い仮想通貨に投資することが無難です。

少し利益が出始めてから、少しリスクをとって時価総額の低いアルトコインに投資することを検討しましょう。

 

まとめ

最後にまとめをします。

この記事を作成するにあたって、以下の大手暗号資産取引所12社を比較しました。

結論としては、初心者の人(18歳/19歳)の人は、BITPOINTが1番おすすめです。

BITPOINTの魅力!

口座開設無料

入金手数料無料

取引所の売買手数料無料

暗号資産の送金手数料無料

多くの手数料が無料で、始める時の負担が少ない取引所です。

BITPOINTの公式サイトをみる