仕事/ビジネス

英語力が伸びる人の特徴【カナダ移民が説明】

たけし
たけし
カナダ移民で二児の父親です。この記事では、カナダ生活で感じた英語ができる人の特徴を紹介します。

僕はカナダで飲食店の店長をし、その後独立し20人以上のワーホリできている日本人を雇いました。

カナダ生活で出会った日本人の若者の英語力の伸び方は人それぞれ違いました。この記事で英語力が伸びやすい人の特徴を説明します。

これから英語を勉強したい、ワーホリ・留学を検討している人に参考にしてください。

英語力が伸びる人の特徴

留学して語学学校に行けば、英語が話せるようになるだろうと思っている人が多いですが、それは間違いです。

僕が見てきた人の中で、語学学校で飛躍的に英語力を伸ばした人はいません。語学学校はお金を払って、友達を作り、国際交流をする場です。

多くのワーホリは、英語のできない状態で語学学校に3ヶ月〜半年ぐらい通ってから、バイトとして働こうとしますが、英語を使う仕事は、ほぼありません。

語学学校に通ったぐらいでは英語力は伸びません。では英語力が伸びる人と伸びない人の違いとは何なのか?

以下で英語力が伸びた人の特徴を紹介します。

コミュニケーション能力が高い人

知らない人でも、すぐに友達になれる人がたまにいます。

そういったコミュニケーション能力が高い人は、英語ができない状態で留学しても、英語の上達スピードは早いです。

英語があまりできなくても、現地の友達を多く作ることができます。

コミュニケーション力が高いだけで、レストランでお酒を売りまくっていた日本人の男の子もいました。

そういった人は言語の壁がないので、アグレッシブに自分から話しかけることができます。

英語があまり上手ではない日本人は、英語を話すことをためらったり、恥ずかしがったりします。

英語ができなくても積極的に話しかけ、コミュニケーションがとることができれば、英語力は必然とあがっていきます。

モテる

日本人にモテてても意味がありません。英語圏の人から好かれる人は、自然と英語を話す機会が増え、英語が上達します。

カナダでは日本人の女性は人気があるので、ワーホリで来ている女の子は現地の彼氏をつくりやすいでしょう。

現地の彼氏ができた人は、どんどん英語力を伸ばしていきます。英語で彼氏に伝えよう、彼氏の言葉を聞き取ろうとするので、日常で英語を勉強するようになります。

逆にワーホリで来ている男は、カナダで全くモテないので、女性と比べて英語を話せる人は少なかったです。

僕の持論として、いっぱい彼氏・彼女を作って、いろんな人と日常で話せる環境を作り出せれば、英語をある程度は伸ばすことができると考えています。

関係が長くなると、相手がゆっくり英語を話してくれたり、日本人の英語に慣れてしまうことで、2人の間でしか通じない英語になります。

そうなると英語力はあまり伸びなくなるので、注意が必要です。

また男女の関係の中で英語力を伸ばすことは、話が通じるだけの英語になります。文法、リーディング、ライティングは伸びません。

サバイバルな環境に耐えられる

日本人のいないサバイバルな環境に耐えられる人は、自然と英語が伸びます。

僕の後輩に英語が話せる後輩がいます。彼は日本では中卒で、フラフラした後、渡米しました。

エージェントの手違いで、治安が悪く、日本人がほとんどいないアメリカ南部の高校に通うことになりました。

もちろん学校には日本人は1人だけ、彼の英語力は0。

まぁイジメの対象になりますよね。

ある日、同級生から「儀式を受けたら仲間にいれてあげる」と言われたそうです。

その儀式とはボコボコに殴られること。

それを耐えぬいたことで、正式に仲間に認めてもらえました。

日本語が全く話さな環境で、友達を作ったことでスピーキング、リスニングの英語力を伸ばしました。

しかし、英語の勉強は全くしていないので、読み書きは、日本の大学生よりできません。

こんな波乱万丈ではなくても、日本人がいなく、日本語を全く話さない環境に身をおける人は、英語力をUPできるでしょう。

負けん気が強い

海外で生活していると、全く聞き取れないことや、必死に話しても相手に全然伝わっていないことがあります。

その時に「次は絶対に聞き取ってやる、伝えてやる」と奮起する人は、英語に真剣に向き合っているので、上達していきます。

僕はこの負けん気がないので、あまり英語が伸びなかったのでしょう。聞き取れなくても、伝わらなくても「まぁいいか」と感じています。

「英語ができなくてもなんとかなる」という考えでは一生、英語を話せるようにはなりません。英語ができない僕が断言します。

難しい話や手続きは、英語のできる妻にお願いしてきたので、僕はカナダでビジネスを始めることができました。

そんな風に英語が話せなくても、なんとかなる生活に甘んじていては、これからも英語を話せるようにはならないでしょう。

単純に能力が高い

言語能力が高くて、勉強しなくても、英語のドラマを見ているだけで、英語を話せるようになる人がごく稀にいます。

その人は「英語なんて勉強するものではない」といいますが、一般人には理解できないので無視しましょう。

そういった人にはなれないので、意見を聞くのは時間の無駄です。

 

最後に

僕の妻は英語講師をしていて、この記事の英語が伸びる人の特徴については賛同していません。

特に、モテる人は英語力が伸びる、という点に関しては、強く間違っていると主張します。

妻は独学しなければ英語力は上がらないと考えています。

妻の英語に対しての意見が知りたい人は、下のリンクをクリックしてください。

Kumikoの英語道