トラベルTIPS

エクスペディアで超お得なオープンジョー航空券の買い方【画像説明】

 

航空券を買う時にオープンジョー航空券を買うとかなり効率よく旅行できるのを知っていますか?

買い方も全然ややこしくなく、値段もあまり変わらずに行きと帰りの空港を変えることができます

行きと帰りの空港が別になるということは、2カ国以上の国を交通費を節約しながら、効率良く旅行できます。

僕は19歳の時から10年間で30カ国以上の国を旅し、オープンジョーの航空券を使って、効率良く旅をしてきました。現在は日本とカナダを往復する生活をしています。

 

 

オープンジョーとは?

ルートのうち、往路もしくは復路のいずれかを、別の空港にするという航空券の買い方です。ちなみにオープンジョーは英語で「open-jaw」と表記されます。

往路 羽田→アムステルダム

復路 パリ→羽田

この例では羽田からアムステルダムに到着してから、帰りの出発地のパリまでは、バスや列車を使って移動ということになります。

メリット → 時間、交通費を節約しながら色々な都市を観光できます。

デメリット → 自分自身で帰路の空港まで移動しなければならないことです。

 

オープンジョーの航空券はお得なの?

結論からいって、いくつかの都市を周りたい場合は、かなりお得です。

しかし、行きも帰りも同じ航空会社であることが条件です。

注意】検索したときに往路と復路が違う航空会社だとかなり金額があがります。

僕はオープンジョーの航空券を使って、

往路 関空→アテネ(ギリシャ)

復路 イスタンブール(トルコ)→関空

という旅行をしました。

アテネからは列車を使いイスタンブールに移動しました。

寝台列車で国境を超えたので、朝目覚めた時には、ユーロ圏外でありイスラム教国のトルコに着いていました。

オープンジョーのおかげで全く別の国を一回の旅行で旅することができました。

この航空券はカタール航空で8万円〜10万円(時期によって差があり)で買うことができます。

カタール航空はヨーロッパ旅行をオープンジョーでする場合はかなり使える航空会社です。

カタール航空

 

オープンジョーの航空券の取り方

かなり簡単です。今回はExpediaを使って説明していきます。個人的にオープンジョーの航空券を調べる時はExpediaが1番簡単だと思います。

 

①Expediaのホーム画面から航空券を選び、複数都市を選択します。

 

出発地目的地を入力します。

往路 成田→アムステルダム

復路 パリ→成田 と入力し、検索をクリック

 

③追加料金は、ほぼかからずに航空券を取ることができました。

*行き帰り同じ航空会社であることを絶対確認!

カタール経由なんで、少し乗り継ぎ時間はかかりますが。。。。

乗り継ぎ時間を有効に確認したい方は

トランジット100倍楽しむ方法を参考にしてください。

他にもオープンジョーが無料で、できる区間があるので、試しに調べるのも楽しいですよ!

 

ルート例(2020年10月現在)

アメリカ西海岸縦断

往路 羽田→ロサンゼルス (直行便)

復路 シアトル→羽田 (経由一回)

アメリカン航空で約95000円

サンフランシスコなどに立ち寄りながら、西海岸をドライブするのは気持ちいいですよー

 

アメリカ横断

往路 羽田→シカゴ (経由一回)

復路 ロサンゼルス→羽田 (直行便)

アメリカン航空で約11万円。

時間がある方は是非!シカゴからロサンゼルスをレンタカーやバスで移動。グランドキャニオンは最高ですね。

 

ヨーロッパ満喫

往路 成田→ローマ (経由一回)

復路 パリ→成田 (経由一回)

カタール航空で約10万円。

パリに着くまでには北に行っても良し。西に行っても良し。どこのルートを通っても満喫できます。

ヨーロッパ圏内はLCCが多く飛んでいるので、高速鉄道より飛行機の方が安い場合がおおいです。ヨーロッパ圏内の移動は片道の航空券をとることもオススメです。