NFT Game

全ての運動で稼ぐ!WIRTUALの始め方【注意点も解説】

こんな人におすすめの記事💡

・STEPNの波に乗れず、後悔している人

・第二のSTEPNを探している人

・運動全般で稼ぎたい人

・WIRTUALの始め方を知りたい人

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

この記事では、第二のSTEPNとも期待されているWIRTUALの始め方を紹介します。

WIRTUALは歩くだけでなく、全ての運動で稼ぐことができるよ!

STEPNとは違い、心拍数のデータを参考にするため、心拍数のデータを測れるデバイスが必要になります。基本的には「スマートウォッチ」があればOKです。

WIRTUALの基本情報と、実際の始める手順を解説していきますね。

では始めます。

WIRTUALとは?

Wirtual(ワーチャル)は、運動全般をすることで稼げる、Exercise to earnのNFTプロジェクトです。

アプリをダウンロードするだけで、無料で稼げるよ!

歩いたり、走ったりだけでなく

  • 水泳
  • サイクリング
  • ダンス
  • 筋トレ

など全ての運動で稼ぐことができます。

こんな意見もありました。

他のMove-to- Earnと違って、スマートウォッチが必要になるので、始め方が少し複雑になります。実際にボクも初期設定に苦労しました。

始めるには何が必要?

先ほども言いましたが、WIRTUALを始めるためには心拍数を測れるデバイスが必要になります。基本的にはスマートフォンとスマートウォッチがあればOKです。

WIRTUALは以下のアプリと連携できます。

FitbitとGarminのスマートウォッチを使っている人は、WIRTUALのアプリと直接連携できます。

アップルウォッチなどの他のデバイスを使っている場合は、STRAVAというアプリをインストールすることで、WIRTUALと連携することができます。

スマートウォッチはどれがいい?

スマートウォッチを選ぶ際は、以下の3つのデバイスが選択肢になります。

Garmin

Fitbit

STRAVAに対応しているデバイス

GaminとFitbitのスマートウォッチは、他のアプリを経由しなくてもいいので、よりスムーズに連携できます。

それ以外のスマートウォッチ買う場合は、事前にSTRAVAに対応しているかを確認しましょう。STRAVAに対応しているデバイスは以下の通りです。

もしAPPLE WATCHを使う場合だと「アップルウォッチ→STRAVAアプリ→WIRTUAL」という感じで、連携することになります。

各種類の売れ筋一覧です↓

 

実際の失敗談【注意点】

ボクは5000円という安さにつられて、Xiaomi Mi スマートバンド6を買いました。これは、かなり失敗したと思っています。WIRTUALと連携することはできたのですが、その過程がややこしすぎました。

Xiaomiのスマートウォッチは、STRAVAと直接繋げることはできないので、2種類のアプリを新たにインストールする必要がありました。

「Mi スマートバンド6→Mi Fitness→Zepp→STRAVA→WIRTUAL」という感じで、謎に3つもアプリを経由することになりました。

Xiaomiのスマートウォッチは機能的に悪くないんですが、WIRTUALを利用する場合はおすすめしません。

 

WIRTUALの始め方

WIRTUALの始める手順を紹介します。

  • STEP1
    アプリをダウンロードする

    まずはスマートフォンで、WIRTUALの公式アプリをダウンロードします。
    APP Store, Google Play

  • STEP2
    基本情報を入力する
    1. ”Register”をクリック
    2. 名前と電話番号を入力して”Submit”をクリック
    3. 基本情報を入力して”Confirm”をクリック
  • STEP3
    アプリを連携する

    WIRTUALのMenuから「My App」をクリックします。

    接続するアプリを選び「Connect」をクリックします。各アプリとも事前にインストールと初期設定を済ましておく必要があります。

    以上で連携は完了です。

  • STEP4
    チャレンジに参加する

     

    1. カテゴリーを選んで、チャレンジする運動チケットを購入します。無料のチャレンジもあります
    2. ”Join”を押してカートに追加する。カートのアイコンをクリックします
    3. 数量を確認して”Checkout”をクリックします
    4. 金額を確認して”Proceed”をクリックします。

    設定は以上になります。これで、実際に運動してWIRTUALで稼ぐことができます。

 

次にするMove-to-Earnを見つける!

【第二のSTEPNはこれ!】次にくるMove to Earn!運動して仮想通貨を稼げるNFTゲーム一覧【6選】この記事では、STEPNの次にくるMove to Earn(M2E)を一覧にまとめています。STEPNの波にのれなくて後悔している人や、新たなM2Vのプロジェクトを探している人に読んでほしいです。今回はおすすめの6つの運動して稼げるNFTゲームを紹介します。...

 

ゆるたけ公式LINE@メンバー募集

「ゆるたけ 公式LINE@」をオープンしました!

・参加無料!ずっと無料!
・ゆるたけの得た有益情報を受け取れる
・仮想通貨の世界を生き残るための秘訣をシェア

という、本来なら月額かかるような有益な情報をLINE@で受け取れます!

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ