NFT

フラワーロリータとは?ビッグアイズが目を引く!個性豊かな女の子のNFTコレクション

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

今回は、BIG EYE(大きい目)が特徴のFlower Lolita Collections(フラワーロリータ)を紹介します。

ホルダーでもある、ゆるたけがフラワーロリータを解説します!

ホルダーたちからは”フラロリ”の愛称で呼ばれている、可愛らしいNFTです。そんなFlower Lolita Collectionsを深掘りしていきます。

Flower Lolita(フラワーロリータ)とは?

フラワーロリータFLOWER LOLITA ホワイトペーパーより引用

Flower Lolitaは、大きな目が特徴的なキャラクターのNFTです。2022年5月に6666体ミントされました。

フラワーロリータという名前の通り、様々な種類の花と可愛い女の子が組み合わさった総パーツ数289点のジェネラティブアート。

日本らしいキャラクターに、現代アートのエッセンスを加えたデザインで、オリジナリティ溢れるユニークなNFTです。一つ一つデザインが異なっており、全て手書きで描かれています。

エアドロップやイベントをとおして、ホルダーは長期的に楽しめる設計になっています。将来的にメタバースへの拡大を視野にいれており、3Dアバターの制作、コミュニティメンバーがメタバース空間で交流できるようになるそうです。

渋谷でのイベントも開催され、キャッチーなオリジナルソングも公開されました。

フラワーロリータは他のプロジェクトと比べ、独自の世界観がしっかりしていることもあり、肌感ではありますが、熱狂的なホルダーが多い印象です。

Discordを覗くと、コミュニティメンバーが語尾に「〜ろり」と会話しています。「おはろりぃ」「今日暑いろりぃ」なんて言葉が飛び交っています。

「〜ろり」というのはルールではないので、ボク自身も使っていませんし、無理に使う必要もなく、誰でもウェルカムな雰囲気のコミュニティです。

運営だけでなく、コミュニティメンバーも一緒になって、フラワーロリータの世界観を作り上げていることも、長期的に持続・発展しそうなNFTプロジェクトです。

名称 Flower Lolita Collections
発売日 2022年5月
Mint価格 Public Sale: 0.07 ETH
総数 6666
チェーン Ethereum
ホームページ https://flowerlolita-jp.mystrikingly.com/
Twitter https://twitter.com/flowerlolitanft
Discord https://discord.com/invite/flowerlolita

 

フラワーロリータのチーム

フラワーロリータ3https://flowerlolita-jp.mystrikingly.com/about-us

プロジェクトは、NFTやブロックチェーンに精通したメンバーで運営されています。日本人として注目すべき点は、サッカー選手の本田圭介氏がメンバーに名を連ねていること。

公式Discordで、本田圭佑さんのメッセージがのっていました。

皆さん、こんにちは。本田圭佑です。

いよいよFlowerlolitaのMINT日まであと数日となりました。Mint前に僕からFlowerlolita とATSUさんの『ミッション・ビジョン』に共感した部分をお伝えしたいと思います。

Flowerlolitaのビジョンは、現代アートを用いたNFTキャラクターで「WEB3のシンボル」となること。 そして「日本の現代アーティストやコンテンツが世界で活躍できる土壌を作りあげる」ことです。

Flowerlolitaは、日本の現代アートと高い技術を用いたNFTプロジェクトとしてWEB3における先駆者になると思っています。

作品としてのFlowerlolitaには、現代アート文脈から影響を受けたアート色の強い魅力があり、独自のIPが完成されています。

またチームとしては、事業経営、アート界での経験豊富なATSUさんを筆頭に、ゲーム・AI開発専門のブロックチェーンエンジニア茂木さんや、現代アート分野、マーケティング分野のスペシャリスト、 多国籍moderatorなど、各分野の専門家が集まったメンバーになっています。

このFlowerlolita のIPとチームメンバーがいれば世界でTOPクラスのプロジェクトにすることは十分可能だと思っています。 しかし世界的IPを作り出すためには上記だけでは1つ足りないものがあります。 それは「コミニュティの力」です。コンセプトでもお伝えしていますが、コミュニティの力が世界的IPを作るために必要不可欠です。

Web3ならではのコミュニティ作りを皆さんとしながら、一緒にプロジェクトを育てていきたいと考えています。Flowerlolitaを世界的IPにするためのチームの一員として、共に世界で活躍するプロジェクトを作っていきましょう。

co-founder 本田圭佑

※Flowerlolita 公式Discordより引用

サッカー少年だったので、本田さんの言葉が心に沁みました!
運営とコミュニティメンバーが一丸となって、世界トップクラスのプロジェクトを目指すビジョンにも共感がもてますし、メッセージも本田さんらしいなと感じました。

 

フラワーロリータのロードマップ

フラワーロリータロードマップFLOWER LOLITA ホワイトペーパーより引用

Flower Lolitaのロードマップは6つのフェーズがあります。

今度の予定としては

  • 12222体のMETA LOLITAのリリース
  • ブロックチェーンゲーム
  • トークンの開発
  • メタバース空間にスペースを設立

盛り沢山なロードマップで、長期的に楽しめるNFTプロジェクトになっています。

ロードマップには書かれていませんが、フラロリホルダーにたいして、寄付型NFTコレクションであるチビロリータのフリーミント(無料)が行われました。

 

チビロリータとは?

チビロリータコレクション

チビロリータは、総数12222点のジェネラティブアートで、フラロリホルダーはフリーミントすることができました。

チビロリはイラスト風の可愛わしいキャラクターで、284個のパーツで構成されています。

チビロリータ寄付システムFLOWER LOLITA ホワイトペーパーより引用

チビロリは寄付を目的としたNFTなので、転売で生じたロイヤリティが全額寄付されます。

2次流通されている価格もお手頃ですし、寄付として社会貢献もできるので、初めてのNFTにピッタリのコレクションだと思います。

 

この記事では、FLOWER LOLITAの概要を、個人的な意見を含めてまとめました。

メンバーやパートナーの詳しい情報はホワイトペーパーに記載されているので、気になる人はチェックしてみてください。

FLOWER LOLITA ホワイトペーパー

 

 

ゆるたけ公式LINE@メンバー募集

「ゆるたけ 公式LINE@」をオープンしました!

・参加無料!ずっと無料!
・ゆるたけの得た有益情報を受け取れる
・仮想通貨の世界を生き残るための秘訣をシェア

という、本来なら月額かかるような有益な情報をLINE@で受け取れます!

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ