仮想通貨取引所

BTCC|株式・コモディティを仮想通貨でトレードしよう!取引手順を解説

BTCCの取引に関する疑問

BTCCで取引するメリットは?

トークン化先物株式・コモディティとは?

USDTで金、アマゾン株にできるってほんと?

トークン化先物株式・コモディティのトレード手順は?

ゆるたけ
ゆるたけ
上記の疑問を解決する記事を書きました。

今回は、BTCCで取引について、詳しく解説していきます。

では、さっそく始めます。

BTCCとは

BTCCは、イギリス・ロンドンを本拠地としてる暗号資産取引所で、2011年の設立以来、11年以上の実績があります!

一般的に、日本人が使用している海外取引所は、アジア圏を拠点していることが多いです。

BTCCは、欧米の取引所を利用したい人にとって、第一候補となる暗号資産取引所といえます。

ヨーロッパだけではなく、アメリカやカナダの暗号資産ライセンスも取得しているため、信頼感があります。

日本語にも対応しており、スマホアプリからでも簡単に取引できるため、初心者の人でも使いやすい取引所です。

BTCC 公式アプリ

 

BTCCはトレーダーにメリットが大きい取引所

BTCCは、トレーダーに人気の暗号資産取引所です。

人気の理由は、3つあります。

  1. 流動性がある
  2. 最大150倍のレバレッジ
  3. USDTで先物株式・コモディティを取引

それぞれ、詳しく解説します。

①:流動性がある

流動性があることは、スムーズに注文がとおるということ。

BTCCでは、わずか1秒で300BTCの注文が入るシステムが構築されています。

仮想通貨の相場では、年に複数回、急騰・急落が起こります。

そういう時にも、流動性が高ければ、売買の注文は遅延することなく成立します。

2023年1月23日 現在

1日の取引量が1000億円以上あるため、流動性はじゅうぶんといえます。

②:最大レバレッジ150倍

BTCCでは、最低0.03%の手数料で、最大150倍のレバレッジ取引ができます。

日本の取引所はレバレッジ2倍までしか、かけることができないよ!

また追証なしのゼロカットシステムが採用されているため、入金額以上のマイナスになることはないです。

③:USDTで先物株式・コモディティを取引

BTCCでは、50種類以上の仮想通貨をトレードできます。

またオリジナル商品である『トークン化株式・コモディティ先物』というサービスを提供しています。

証券口座の口座を開設することなく、USDTで主要な株式や、金・シルバーなどのコモディティをトレードすることができます。

次の章で、詳しく説明してきます。

 

トークン化先物株式・コモディティについて

先物株式・コモディティをトークン化して、USDTとペアで取引できる仕組みになっています。

先物契約の価格は、取引する商品の市場価格と1:1で固定されています。

例えば、取引時点のアップルの市場価格が1株あたり136ドルとすると、1APPLトークンの価格は136ドルということ。

対応銘柄

対応銘柄を、一覧表示にしています。

トークン化先物株式

シンボル 日本名
AAPL アップル
AMZN アマゾン
GOOGL グーグル
KO コカ・コーラ
META メタ
MSFT マイクロソフト
NFLX ネットフリックス
TSLA テスラ
TSM 台湾積体電路製造
台湾積体電路製造は、世界最大の時価総額を誇る、半導体企業だよ!

トークン化先物株式の最大レバレッジは50倍

トークン化先物コモディティ

シンボル 日本名
GOLD ゴールド
SILVER シルバー

※2023年1月 現在

トークン化先物コモディティの最大レバレッジは、GOLDが150倍SILVERが100倍となっています。

取引時間

トークン先物株式・コモディティは、通常の株式市場と同じで、取引時間が決まっています。

取引可能時間(日本時間)

トークン化株式

夏時間 月〜金 23:30〜翌06:00

冬時間 月〜金 22:30~05:00

トークン化コモディティ

夏時間 月曜08:00〜土曜06:45
休憩時間 毎日07:00〜08:00

冬時間 月曜07:00~土曜05:45
休憩時間 毎日06:00〜07:00

 

トークン化先物株式・コモディティの取引方法

BTCCのスマホアプリを利用した、トークン先物株式・コモディティの取引方法を解説していきます。

今回はUSDTでアップルの株をロングする方法を例に説明するよ!

まずはBTCCアプリにログインし、番号の順にクリックすると、先物株式トークンが一覧に表示されます。

今回は、アップルの株を取引するので「AAPL」を選択します。

  1. 買い(ロング)or 売り(ショート)を選択
  2. 注文方法を選択
  3. レバレッジを決める
  4. トークンの数量 or USDTの金額を選択
    (わかりやすい方でOK)
  5. 取引額を入力
  6. 取引を申し込む

※注文前に、任意で利確や損切りの選択もできます。

注文内容を確かめて「確認する」をクリックする。

注文が約定すると、ポジションの欄に現在の取引が表示されます。

取引を終了したい場合は「ワンタップ決済」をクリックします。

 

まずは、デモトレードをしてみる!

BTCCの口座を開設すると、デモトレード用に100,000USDTの、バーチャルマネーが提供されます。

リアル取引と同じ体験ができるよ!

バーチャルマネーを使用して、レバレッジ取引を練習してみてもいいと思います。

やり方は簡単で、取引画面から「デモ取引」を選択するだけです。

 

まとめ

今回は、イギリスの暗号資産取引所BTCCの取引の特徴について解説してきました。

BTCCで取引するメリットは、以下のとおり。

  • 流動性がじゅうぶんある
  • レバレッジが最大150倍
  • トークン化先物・コモディティが取引可能
  • デモトレードで取引を体験

どこの海外取引所を利用しようか迷っている人は、BTCCの口座を開設してみるのもいいと思います。

WEB3マップ|LINE@で無料相談!

「WEB3マップ 公式LINE@」をオープンしました!
参加無料!ずっと無料です!

期間限定でNFTの買い方無料講座も配信中!
NFTを買いたいけど、最初の一歩を踏み出せない人は是非登録してください。

・そもそも何から始めていいか分からない
・NFTを買ってみたいけど…買い方がチンプンカンプン。
・ブロックチェーンゲームの始め方を知りたい
・怪しいDMがきたから、誰かに相談したい
・ビットコインをお得に購入・運用する方法を知りたい

などなど、本来ならセミナーで学ぶようなことを、LINE@で相談できます。

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ