くりぷと

Avalanche Wallet(アバランチウォレット)の作成方法【入金方法も解説】

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

この記事では、Avalanche Wallet(アバランチウォレット)の始め方について紹介します。

Avalanche Walletは。イーサリアムキラーとして知られるAVAXを管理できるウォレットだよ!

ウォレットの作成手順、AVAXの入金方法、クロスチェーントランスファーの方法を解説していきます。

では、始めます。

Avalanche Walletの作成方法

  • STEP1
    Avalanche Walletにアクセスする

    まずAvalanche Walletの公式サイトにアクセスします。トップページの画面右上から”日本語”を選択します。「新規ウォレットの作成」をクリックします。

  • STEP2
    キーフレーズを生成する

    「キーフレーズの生成」をクリックします。

  • STEP3
    キーフレーズをメモする

    表示されたキーフレーズをメモして、大切に保管します。確認事項にチェックを入れ「ウォレットにアクセス」をクリックします。

  • STEP4
    確認画面を進む

    キーフレーズの空欄箇所を埋めていきます。入力したら「VERIFY」をクリックします。

    以上でウォレットの作成は完了です。「ウォレットにアクセス」をクリックすると、トップページが開きます。

  • STEP5
    パスワードを設定する

    最後にパスワードを設定していきます。「Save Account」をクリックします。

    ウォレットに表示する名前とパスワードを入力して「SAVE」をクリックします。

    これで、Avalanche Walletの初期設定は完了です。

 

Avalanche Walletの使い方

Avalanche Walletには、ほかの仮想通貨ウォレットとは異なる特徴があります。それは3つのチェーンがあるということです。

それぞれに使い道が異なります。

X-Chain:資金を受け取るためのアドレス。入金ごとにアドレスが変更されます。

P-Chain:ステーキングのリワードや、クロスチェーントランスファーを受け取るためのアドレス。

C-Chain:EVM(イーサリアム仮想マシーン)用のアドレス。

Chainによってアドレスも違うので、入金する際は間違いないように確認しましょう。

 

AVAXを入金する方法

バイナンスからAvalanche Walletへ、AVAXを送金する手順を例に解説します。

今回はX-ChainのAVAXを送金するよ!

まずAvalanche Walletを開きます。赤丸の囲んでいるXを選択し、その上に表示されるアドレスをコピーします。

バイナンスのAVAX出金画面を開き、X-Chainのアドレスを貼り付けます。ネットワークはAVAXを選びましょう。送金数量を入力して、送金します。

C-ChainのAVAXを送金する時は、ネットワークにAVAXCを選びます。

ボクの場合、だいたい5分ぐらいで着金しました。使用したX-chainの入金アドレスは、入金ごとに変わるので、注意しておきましょう。

 

Cross Chain

Avalache Wallet内で、AVAXのChainを変えることができます。

X-ChainをC-Chainに変える例で説明します!

まず「Cross Chain」をクリックします。

”SourceにX”、”DestinationにC”を選びます。トランスファーする数量を入力し、手数料をチェックして「Confirm」を押したらOKです。

これで、X-ChainのAVAXが、C-ChainのAVAXに変わります。

 

今回は以上になります。

お疲れ様でした。