主夫のつぶやき

仕事と育児のどっちが大変?【夫婦間の永遠の論争】

こんなツイートをしました↓

内容が違いすぎるので比べられることでもないのですが、イライラしている時などに頭の中で考えてしまうんですよね。

「自分の方が大変だ」なんて想像していることもあります。

ボクはフルタイムで仕事も育児も経験したことがあるのですが、冷静になって考えると、やっぱりどちらも大変なことだなと感じています。

仕事での大変さは

  • 肉体的にしんどい
  • 人間関係に苦労する
  • お客さん・上司からのプレッシャー

育児の大変さは

  • 単調な毎日がつまらない
  • 自分の時間がない
  • 自分の成長が感じられない
  • 孤独
  • 全く思い通りにならない
  • 寝不足になる

と感じています。

どちらも大変なことなので、主観的に比べると、自分がこなしている方を大変と感じてしまいます。

フルタイムで仕事をしているパパは「仕事の方が全然大変」と感じるでしょうし、ワンオペで育児をしているママは「育児・家事の方が大変」と感じることが多いです。

感じ方には個人差があるので、自分の意見が100%正しいというわけではないことを理解しておかないと、夫婦関係がうまくいかないかもしれません。

このツイートのコメント欄には「育児の方が大変」という意見が多かったです。

しかも働いているママさんが、仕事より育児のほうが大変というコメントが多数あったことは、パパは重く受け止める必要があると思います。

うちの妻も「育児のほうが大変」と常日頃から言っています。

最近は、だいぶパパも育児に協力的になってきましたが、やはり家事・育児は母親がメインでしている家庭が多いです。

そうなると、ママさんの不満はたまる一方。

妻のこと、家族のことを愛しているなら、パパが育児に積極的に参加することは、夫婦間の不満をなくす一つの手段だと思います。

子供が産まれてから、夫婦関係が悪くなったと感じているパパは、ママが育児に疲れてることが原因かもしれません。

仕事も大変ですが、育児も大変だという認識も夫婦共に持つべきですし、パートナーの不満がたまると、自分にとってもあまり良い影響はありません。

相手の役割をリスペクトし、思いやることは、ホント大切です。

↑こんなことは分かっていることなのですが、日頃疲れている人にとっては、自分ことしか考えられなくなっていて、相手のことなど考えられません。

ボクも子育ての疲れが溜まっている時は、妻の大変さを理解しようとはせず「自分のほうが大変だ」と思い込む傾向があります。

疲れて、心に余裕がない時は、自分の不満を誰かのせいにしたくなります。

仕事や育児の量ばかりに目を向けがちですが、パートナーの心の状態を考えることのほうが大事です。

多くの時間仕事をしても、心に余裕があれば不満なく暮らせます。

子育てをワンオペでしていても、心に余裕があれば不満なく暮らせます。

パートナーの心に余裕のある状態をつくってあげようと意識することで、本当の意味でお互いを支え合う関係になるのではないかと思います。