トラベルTIPS

Airbnb(エアビーアンドビー)とは何?安全なの?【疑問解決】

 

そもそもAirbnb(エアビーアンドビー)って何?

宿泊するにはどうすればいいの?

メリット・デメリットは?

という悩みに答える記事になっています!

僕は沖縄を始め、カナダ、ハワイ、イタリア、ポルトガルでAirbnbで宿の予約をして、家族旅行・短期滞在をしてきました。

ホテルとは違ったメリットがたくさんあるAirbnbの魅力を解説していきます。

Airbnb 公式ホームページ

Airbnbとは

簡単に言えば、主に民家に宿泊することができるサービスです。

最近、民泊という言葉を聞くことがあると思います。民泊とは旅行者が一般の民家に泊まることです。

Airbnb=民泊と考えてもいいと思います。部屋を貸したい大家さんと、部屋を求める旅行者とをマッチングするサービスがAirbnbです。

厳密に言えば、民家だけではないのですが。。

話すと長くなるので、次にいきます。

ホテルとの違い

泊まるということ以外は、何もかも違います。詳しく書いていきます。

宿泊する建物のタイプ

・マンション

・一軒家貸切

・豪邸(ビラ)貸切

・トレーラーハウス

・民家の1室

・民家の地下の1フロア

などなど。ホテルとは違った魅力があります。

また、部屋の内装もシンプルなものから超綺麗なものまで様々です。たまに趣味の悪い部屋も。

立地だけでなく、部屋の内部を見て選ぶことも重要なポイントです。

料金は?

ピンキリです。1円〜上限無しです。大家さんが決めるので、バラバラです。

基本的に、料金はホテルと比べて安めです。僕が沖縄で海の見える民家を借りた時は、1泊9000円ぐらいでした。

宿泊の料金とは別に、サービス料・清掃料がかかるので、確認が必要です。

1週間・1ヶ月泊まる場合などは、長期宿泊の割引がつくので、1泊あたりの値段は安くなります。

また、料金は主に人数で決まることはなく、1泊1部屋あたりの値段で決まります。滞在先の泊まれる最大人数は決まっていることが多いです。

 

メリット・デメリット

3つのメリット

1、ホテルのない立地に泊まれる

ホテルはだいたい街の中心地にありますが、Airbnbの物件は、旅行者があまり訪れない住宅地にあったり、田舎にあったりと様々です。民家に泊まることで、リアルな街の雰囲気を感じれます。

2、キッチン・洗濯機がある物件が多い

長期旅行者・子連れにとって、キッチン・洗濯機は重要です。洗濯機があると、持っていく服も最低限で済みます。レストランは、長期旅行だとお金がかかりすぎるので、キッチンで自炊できたり、電子レンジで調理することが出来るのは便利です。

洗剤、トイレットペーパー、シャンプーなどは基本的に揃っているので、買う必要はないです。

3、豪邸に泊まれる

普通の民家だけでは無く、プール付きの豪邸にも泊まれちゃいます。実際、僕も大人8人でハワイのプール付きの豪邸に泊まりました。120万しましたが、8人で割れば1人2万5千円と決して手の届かない金額ではなかったです。

2つのデメリット

1、オーナーと直接やりとり

チェックインの方法や宿泊先の行き方などは、Airbnbのメッセージ機能を使って、直接オーナーとやりとりしなければならないです。国内だと問題ないのですが、海外だと英語の壁があります。英語圏ではなくても、基本的にやりとりは英語です。英語が苦手な方は、自動翻訳を使うと便利ですよ。

2、泊まっている間の掃除は無し

ホテルみたいに毎日掃除が来ることはありません。長期滞在の場合は、自宅と同じようにバスタオルやシーツを洗う必要があります。

 

予約、チェックイン・チェックアウトの方法

予約の仕方

インターネットでホテルをとる方法と同じです。行き先・日数・人数をいれて、泊まりたい滞在先が決まれば、ポチッと押すだけです。携帯アプリをダウンロードすると予約確認などがしやすいので、便利です。また、Airbnbの予約はクレジットカードが必須です。

海外旅行保険のついた全て無料のクレジットカードについて、僕が書いた記事があるので、気になる方はみてください。

海外旅行での最強コスパのクレジットカード

チェックインの方法

チェックインの方法は様々です。僕が体験した4つのタイプを解説します。

郵便受けに鍵が入っているタイプ

事前にメッセージで、郵便受けの番号の知らせがきます。郵便受けを開けると鍵が入っています。

玄関ドアの電子錠

こちらも事前にパスワードが送られてきます。ドアについている機械に番号を入力すると開錠されます。

大家さんが近くに住んでいる

大家さんが近くに住んでいる場合は「チェックインはここでしてください」と場所の指定があるので、そこで鍵をピックアップします。

大家さんと待ち合わせをする

大家さんが遠くにいる場合があるので、チェックイン時刻に建物の前で待ち合わせをします。そこで鍵を渡してくれます。代理の人が来る場合もあります。

チェックアウトの方法

そのまま鍵を置いてでていく

ほとんどの場合、鍵を部屋の指定された場所に置いていくか、郵便受けに入れるだけでチェックアウトは完了します。

大家さんに直接手渡し

大家さんが近くに住んでいる場合は手渡しのこともあります。

 

Airbnbは安全なの?

ホテルと比べると、民家に泊まるので、当然安全性は低いです。しかし、僕は色々な国で利用したことがありますが、何か危険を感じたことや、大家さんと揉めたことはありません。

トラブルを回避するためには、予約する前に宿の情報を調べておく必要があります。以前泊まった人のレビューや周辺の治安情報を確認した上で、予約することをオススメします。

 

実際に、Airbnbで泊まった体験の記事があるので、気になる人はご覧下さい。率直な感想を書いています。