がんばらない育児

【水育児】お茶を作らないことで、子育てがラクになった

ゆるたけ
ゆるたけ
この記事では、家での飲み物を水にすることで、育児が楽になる理由についてお話しします。

こんなツイートをしたところ、プチバズりました

リツイートも1000件を超える反響がありました。

投稿する前は「お茶を飲ませないなんて、かわいそう」という意見が多いと思っていましたが、コメントの大多数が好意的な意見でした。

ツイートでは140字の制限があるので、ブログではもう少し深堀りしていきます。

水育児をしている理由

ツイートでも書きましたが、ボクたちが水育児を始めた理由は、知り合いの保育士さんが「子供の飲み物を水にすると子育てがラクになるよ」と教えてくれたからです。

子供が産まれる前から、ボクたちはお茶をつくらない生活をしていたので、そのまま水を飲む生活を続けました。

家族の飲み物を水にするメリットは

  • お茶を作る手間がない
  • こぼしてもシミにならない
  • 外出中も調達しやすい

コメントしてくれた人の中には

  • 着色しないので、歯を綺麗に保てる
  • 幼児用のマグのストローが洗いやすい
  • 水筒が綺麗に保てる

といったメリットがあるということを教えてもらいました。

中には、お茶を作らずに水ばかり飲むことに否定的な人もいて

  • お茶にはミネラルが含まれているから、水よりいい
  • 初めて、水以外のドリンクに感動したとしたら、麦茶だとかわいそう

なんてコメントもありましたが、ごく少数です。

ほとんどの方は、家での飲みものをお茶ではなく、水にすることに肯定的でした。

わが家の飲み物は水ですが、他の家庭がお茶を飲んでいても、それはそれで良いと思います。

ボクはめんどくさがり屋で、まめにお茶を作るのがイヤなだけで、それを苦にしない人もいるでしょう。

ただ家事・育児にストレスを感じている人は、家での飲み物を水にすることで、少しでも負担を和らげることができるはずです。

なんの水を飲ましているの?

Twitterのコメント欄には「なんの水を飲ましているの?」という質問をいただいたので、詳しくお答えしていきます。

わが家は3種類の水を飲んでいて

  1. ポット型浄水器のBRITA
  2. 硬水
  3. 炭酸水

の3つです。

1、ポット型浄水器のBRITA

わが家では、ポット型の浄水器のBRITAを結婚当初から愛用しています。

日本では蛇口につけるタイプの浄水器が一般的ですが、海外ではBRITAのようなポット型浄水器もよく使われています。

中の構造は二層に分かれており、浄水フィルターに通った水が下に流れる仕組みになっています。

蛇口タイプで浄水された水だと、飲む時に冷えていませんが、BRITAはピッチャーのような形になっているので、水を入れたまま冷蔵庫で保存することができます。

浄水フィルターは1ヶ月タイプと2ヶ月タイプがあります。

上部にメモリが付いており、ゲージがゼロになると交換のタイミングになります。

  • 水道水は飲みたくないが、ペットボトルの水を買いたくない
  • 浄水された、冷たい水を飲みたい

という人には、BRITAはオススメです。

2、硬水

BRITAと併用して、硬水のコントレックスも飲んでいます。

というのも、ボクと長女が便秘体質で、硬水を飲むと便の調子がよくなるので、朝・晩飲んでいます。

硬水が合わない子供もいるみたいなので、体調や体質を見ながら、調整する必要があると思います。

わざわざ水を買いに行くのは大変なので、わが家はAmazonで注文しています。

スーパーでの価格より1本あたり20円ほど高いだけなので、定期的に注文しています。

便秘体質の子供が快便になった理由は◯◯だった【出ない悩みを解決】超便秘体質だった娘が快便になった経緯を紹介しています。最大の理由は飲み水を硬水に変えたことです。水を変えただけで便秘が解消され、毎日うんちが出るようになりました。ちなみに長女だけでなく、ぼくも便秘体質なのですが、硬水を飲み始めてから改善されました。...

3、炭酸水

炭酸水も常備しています。

わが家は、お茶どころかジュース・アルコールも置いておらず、その代わりに大人の楽しみように、炭酸水を買っています。

普通の水ばかりだと、さすがに口がさみしくなるので。

ボクは3年ほど前に、家でお酒を飲むのをやめました。

飲みたくなった時は、ノンアルコールビールか、ウィルキンソン炭酸を飲んでいます。

炭酸水にレモンやスダチを入れると、チューハイ代わりになるので、飲みたい欲も抑えることができています。

ウィルキンソンは炭酸が強いので気にいってます。

Amazonの定期購入だと、スーパーよりも安く購入できることもありますよ。

最後に

このツイートをしたことで

  • 目からウロコ
  • 早く知りたかった
  • お茶から水に変えてみる

などの意見がたくさんあったことは、素直に嬉しかったです。頑張っているママ・パパさんに少しでもお役にたてて光栄です。

これからも、育児・生活情報をシェアしていきますので、よろしくお願いします。