仮想通貨ウォレット

【詐欺対策】イーサリアムのRevoke(リボーク)の手順を解説

こんにちは、ゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

暗号資産の盗難対策にとって大切なRevokeの手順を解説していきます!

この記事の内容は以下の4つ。

  • そもそもRevokeって何?
  • イーサリアムのRevoke手順
  • ポリゴンのRevoke手順
  • バイナンススマートチェーンのRevoke手順

分かりやすく解説していきますね。

Revokeとは?

Revoke(リボーク)とは、承認を取り消すこと。

メタマスクを使用していると「Approve(承認)」をクリックすることがありますよね。その承認を取り消す作業がRevoke。

承認には、NFTやトークンの移動許可などが含まれていることがあり、悪用されるとメタマスクからNFTなどの暗号資産が勝手に送信されるリスクがあります。また一度Approve(承認)をすると、そのまま承認状態が維持されることがあります。

Revokeの手順を知っておくことで、間違って接続してしまった詐欺サイトの承認を解除できます。詐欺対策として非常に重要な知識なので、手順を理解しておくことは大切です。

以下で、詳しくRevokeの手順を解説していきます。

【イーサリアム】Revoke(リボーク)手順

Ethereum(イーサリアム)のRevoke手順を解説してきます。

Etherscan(イーサスキャン)を使用することで、Revokeできるよ!
  • STEP1
    メタマスクからEthscanにアクセスする

    まずはメタマスクのイーサリアムアカウントを開いて、メニューから「アカウントをEtherscanで表示」を選択します。

  • STEP2
    Token Approvalsを開く

    Etherscanホーム画面から「More→Token Approvals」を選びます。

  • STEP3
    メタマスクを接続する

    上記の画面が表示されるので「Connect to Web3」をクリックします。

    「β版なので何か問題が起きても責任はとれません」という注意事項が表示されます。内容を理解した上で「OK」をクリックして、次に進みます。

    「MetaMask」を選択して、接続を完了させます。

  • STEP4
    トークンの規格を選ぶ

    赤枠にトークン規格が表示されます。

    • 仮想通貨: ERC-20
    • NFT: ERC-721/ERC-1155

    今回はERC-721規格のNFTをRevokeします。

    Appove(承認)しているNFT一覧が表示されるので、Revokeしたいコレクションを選び右側の「Revoke」をクリックします。

    確認画面が表示されるので「Revoke」をクリックします。

    Revokeにはガス代(手数料)がかかります。「確認」をクリックしてガス代を払います。

  • STEP5
    Revokeができたか確認する

    ガス代の支払い手続きが完了した後「View your transaction」をクリックします。

    赤枠の部分が「Pending」から「Success」に変わると、Revoke完了です。

 

Polygon(ポリゴン)Revokeする方法

イーサリアムのRevokeの手順とほぼ同じです。サクッと解説します!分からない箇所があれば、イーサリアムの手順を参考にしてください。

PolygonチェーンのRevokeは、Polygonscanを利用します!
  • 手順①:メタマスクのPolygonチェーンを開く
  • 手順②:目次から「エクスプローラーで表示」を選ぶ
  • 手順③:PolygonscanのMoreをクリック
  • 手順④:Token Approvalsをクリック
  • 手順⑤:Search by Addressの欄にメタマスクのアドレスを入力
  • 手順⑥:Connect to Web3をクリックして、メタマスクを接続
  • 手順⑦:Revokeする項目の右側にあるアイコンをクリックする。ガス代を支払うとRevokeの手続きは完了します。

 

BSC(バインナンススマートチェーン)Revokeする方法

イーサリアムのRevokeの手順とほぼ同じです。サクッと解説します!分からない箇所があれば、イーサリアムの手順を参考にしてください。

BSC(バイナンススマートチェーン)のRevokeは、BscScanを利用します!
  • 手順①:メタマスクのBSCネットワークを開く
  • 手順②:目次から「エクスプローラーで表示」を選ぶ
  • 手順③:BscScanのMoreをクリック
  • 手順④:Token Approvalsをクリック
  • 手順⑤:Search by Addressの欄にメタマスクのアドレスを入力
  • 手順⑥:Connect to Web3をクリックしてメタマスクを接続
  • 手順⑦:Revokeする項目の右側にあるアイコンをクリックする。ガス代を支払うとRevokeの手続きは完了します。

 

WEB3マップ|LINE@で無料相談!

「WEB3マップ 公式LINE@」をオープンしました!
参加無料!ずっと無料です!

期間限定でNFTの買い方無料講座も配信中!
NFTを買いたいけど、最初の一歩を踏み出せない人は是非登録してください。

・そもそも何から始めていいか分からない
・NFTを買ってみたいけど…買い方がチンプンカンプン。
・ブロックチェーンゲームの始め方を知りたい
・怪しいDMがきたから、誰かに相談したい
・ビットコインをお得に購入・運用する方法を知りたい

などなど、本来ならセミナーで学ぶようなことを、LINE@で相談できます。

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ