お金

マイホームを諦めた理由【リスク多すぎ】

たけし
たけし
この記事では、ぼくたちがマイホーム購入を断念した理由を説明します。

今年の冬に中古マンションを購入しようと検討しましたが、断念しました。

マイホーム購入は、ぼくたちにとってリスクが大きすぎると判断したからです。

また賃貸マンションに暮らすほうがメリットがたくさんあると感じたことも理由の一つです。

以下で詳しく説明していきますね。

マイホームを購入しなかった理由

中古マンションを買わなかった1番理由は、高いと感じたからです。

ぼくたちが内見した物件は、築23年の中古マンション。

間取りは3LDKで価格は1800万円。

立地は大阪市内なのですが、市内とはいっても端っこのほうでした。

そして中古なのでリフォームが必要で、その金額は600万円と言われました。

あわせると2400万円。

中古マンションなのに、けっこうな金額。

家を買うならぼくの実家の近くと決めていて、大阪市内以外の選択肢はなく、値段と折り合いがつかないので断念しました。

無理して買うぐらいなら、お金を運用する方がいい選択と考えました。

2400万円を投資信託に預けて、年利4%で運用できれば、1年間で96万円の金利が得られます。

それなら家賃が月8万円の賃貸に住めば、金利だけで家賃を払える計算になります。

中古マンションを買うより、お金を運用しながら賃貸に住む方が、良い生活ができると感じました。

日本の家は資産ではない

お金を投資信託などで運用しなくても、買った不動産の価格が上がってくれるなら、マイホームを買うことで資産運用ができます。

ぼくが昔住んでいたカナダのトロントは、2020年の1年間だけで、不動産の購入価格が平均して約10%値上がりしました。

カナダは移民を積極的に受け入れていて、人口も増加しているので、不動産価格が値上がりします。

しかし日本の場合は人口が減少しているので、都会以外の不動産が値上がりすることは、ほぼありません。

日本で新築を買った場合、買った瞬間から負債を抱えることになります。

ローンが払えなくなり、家を売却しようとしても買った時の価格で売れることはないでしょう。

妻の実家、僕の実家

僕と妻の実家を例に、”持ち家が賃貸に比べて得なのか?”という疑問を解説します。

ぼくの実家

ぼくの両親は結婚当初に買ったマンションに、今でも住み続けています。

35年ほど住んでいるので、ローンはすでに完済し、管理費と修繕積立金だけを月々払っています。

住環境に満足しているので、死ぬまでこのマンションで暮らすつもりです。

ぼくの両親のように引っ越しをせずに、ずっと同じ持ち家で暮らす人は、賃貸より生涯の家にかけるお金は安くなります。

妻の実家

妻の実家も持ち家なのですが、現在の家に住むまでに2回引っ越しをしたそうです。

新築一軒家を2度購入し、定年退職後に都会のマンションに移りました。

1回目の引っ越しの理由は

  • 家が古くなった
  • 新しく機能的な家に住みたい
  • 少し便利な立地に住みたい

2回目の都会のマンションへの引っ越しは

  • もっと便利な場所に住みたい
  • マンションに住みたくなった

という理由でした。

新築物件を3件購入するということは、引っ越す前の家に不満を感じていたのでしょう。

ライフスタイルや家族構成は変化していくものなので、それに合わせた住居に移り住むことは自然なことです。

しかしその度に新築物件を買うことは、大きな出費になります。

お金に余裕のある人以外は、賃貸で暮らす方が無難な選択になります。

賃貸のメリット

賃貸物件に暮らすことは、リフォームが好きなようにできない、家賃を払っても資産にならない、といったデメリットがあります。

しかし賃貸物件には多くのメリットもあります。4つのメリットを紹介していきますね。

新しい家に住める

賃貸なら住んでいる物件が古くなったら、新しい物件に引っ越すことが容易にできます。

時代が進むと、カウンターキッチンやウォークインクローゼットなどが一般的になり、住環境が機能的になっていきます。

綺麗で最新式の家に住み続けたい人は、賃貸物件がおすすめです。

ライフスタイルに適応

  • 家族が増えたから部屋を増やしたい
  • 階段が辛くなってきたから、マンションに引っ越ししたい
  • 田舎暮らしがしてみたい

など、時代にそってライフスタイルは変化していきます。

賃貸物件なら敷金・礼金を払うだけで、その時のライフスタイルに合わせた暮らしができます。

リスクが最小限

マイホームは

  • 不動産価格の下落
  • 自然災害
  • 隣人トラブル

など、自分ではどうすることもできないリスクがあります。

そういったリスクを抱えたくない人は、賃貸物件に住むほうが気楽に生活できます。

賃貸は経費になる

家で仕事をする自営業の人は、賃貸物件の家賃が経費になります。

ぼくたちも家が仕事場なので、家賃の一部を経費にしています。

まとめ

ぼくたちが中古マンションを購入しなかった理由は

  • 家を買うより、その資金を運用したほうがいい暮らしができると感じたから
  • 日本でマイホームを買うことのメリットがないから

です。

ですが同じ土地で死ぬまで暮らす意思がある人は、マイホームを購入する方が費用は安くなります。

「マイホーム、賃貸どっちがいいの?」という疑問を持っている人は、自分がどういう暮らしをしたいのかを考えるべきです。

そしてお得に快適に生活できる方を選びましょう。