Game-Fi

【元素騎士Online】MVトークンの購入・送金・ステーキング方法【オシャレ装備NFTオークションの手順も解説】

こんにちは、ゆるたけです。

今回は、MV tokenの購入/送金/ステーキング方法について解説します。

MVトークンは、Play to earnゲームの元素騎士オンライン(GensoKishi Online META WORLD)で使われる暗号通貨です。このMVトークンをステーキングすることで、ゲーム内で使われるRondを獲得できたり、NFTを獲得できます。

このページを読めば、元素騎士を有利にプレイする上では欠かせない、MVトークンを購入し、ステーキングまでする方法が分かります。

また後半では、実際にオシャレ装備NFTオークションの入札する手順についても解説しています。

仮想通貨初心者の人でも分かるように丁寧に説明していきますね。

 

MVトークンをステーキングするまでのロードマップ

暗号資産初心者の人がMVトークンをステーキングするまでの流れはこんな感じです。

・手順①:bitFlyerの口座開設(方法)

・手順②:bitFlyerで$XRPを購入(方法

・手順③:Bybit(バイビット)の口座を開設(方法

・手順④:bitFlyerからBybitに$XRPを送金(方法

・手順⑤:MetaMask(メタマスク)をインストール(方法

・手順⑥:BybitでMVトークンを購入今回はここから説明

・手順⑦:メタマスクにMATICネットワークを追加

・手順⑧:メタマスクにMVトークンを追加

・手順⑨:BybitからMVトークンを送金

・手順⑩:MVトークンをステーキングする

上記の手順が、手数料を安く抑えられる方法です。

bitFlyerはXRPの送金手数料が無料なので、かなりオススメです。この手順通りにすると、1万円分のMVをステーキングするまでの手数料は、全て合わせても50円以下です。

※執筆時点

今回はBybit(バイビット)でMVトークンを購入する方法から説明しています。

取引所のアカウントを作っていない人は、以下のリンクを参考にしてください。

【始め方】Bybit(バイビット)口座開設の手順【本人確認&セキュリティ設定も解説】この記事ではバイビットの始め方について、詳しく解説します。口座開設の手順、本人確認、セキュリティ設定を丁寧に説明しています。...
【完全無料】bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設の手順を分かりやすく説明この記事ではbitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設の手順を解説しています。bitFlyerの口座開設は完全無料で、10分ぐらいで手続きが完了します。開設に必要なものは、本人確認書類(運転免許証・マイナンバー)1点だけでOKです。この記事を読めばスムーズに口座開設ができます。...

 

MVトークンを購入/送金/ステーキングする方法

バイビットの口座開設が、まだ終わっていない人はコチラです。

STEP1:BybitでMVトークンを購入する

今回紹介する方法は、1番簡単な成行注文での買い方です。トレードに慣れている人は、指値注文など、お好みの方法で購入してください。

  • 手順1
    Bybitにアクセス

    バイビットのトップページから「トレード」を選択して、MVトークンを検索します。表示された「MV/USDT」をクリックします。もし、手持ちのUSDTがない場合は、BTC(ビットコイン)やXRP(リップル)をUSDTと交換してから、MVトークンを購入しましょう。

  • 手順2
    MVトークンを購入
    1. 「買い」を選択する
    2. 「成行注文」を選ぶ
    3. 購入金額を入力する
    4. 「MVを買う」をクリックする

    確認画面が表示されるので「MVを買う」をクリックする。

  • 手順3
    取引を確認

    トレード画面の下の「過去の注文」から取引内容が確認できます。注文がここに表示されていたらOKです。

Bybitでの暗号通貨の購入方法について、もう少し詳しく知りたい人は以下のリンクを参考にしてください。

【初心者向け】Bybit(バイビット)で仮想通貨を購入する方法【3ステップで解説】この記事ではバイビットで仮想通貨の購入する方法について解説します。初心者にの人に向けて丁寧に説明しています。今回はローンチパッドでも使われるBIT...

 

STEP2:メタマスクにMATIC(Polygon)ネットワークを追加する

MVトークンをメタマスクで使うためには、Matic(Polygon)ネットワークを追加することが必要です。その手順を解説していきます。

  • 手順1
    メタマスクにアクセス

    画面右上のネットワークの選択画面から「ネットワークの追加」をクリックする。

  • 手順2
    マティックネットワークをメタマスクに追加

    空欄に、以下の値をそのままコピー&ペーストして「保存」をクリックします。

    ネットワーク名 Polygon Mainnet
    新規 RPC URL https://polygon-rpc.com/
    チェーンID 137
    通貨記号 MATIC
    ブロックエクスプローラーのURL https://polygonscan.com/
  • 手順3
    ネットワークの確認

    MATICと表示されていれば、きちんとMaticネットワークが追加されています。

ネットワーク追加のもう少し詳しい説明は、以下のリンクを参考にしてください。

【一覧表】メタマスクに新しいチェーン(ネットワーク)を追加する方法この記事では、メタマスクでチェーン(ネットワーク)を追加する方法を解説しています。紹介するネットワークは、マティック、アバランチ、ファントム、xDai、Cronos、Moonriver、OKEx、Huobi、BSC、アービトラム、ハーモニーの合計12チェーンです。初心者の人でも分かりやすいように丁寧に解説しています。...

 

STEP3:メタマスクにMVトークンを追加する

MVトークンの追加は、暗号資産情報サイトのCoingeckoを利用します。

  • 手順1
    MVトークンを検索

    まずメタマスクのMATICネットワークを開いた状態で、Coingeckoにアクセスします。トップページ画面右上の検索欄から、MVトークンを検索します。「Gensokishi Metaverse(MV)」をクリックします。

  • 手順2
    自動でトークンを追加

    画面右端のコントラクトアドレスの右側の「キツネのアイコン」をクリックします。

    「トークンの追加」をクリックすると、メタマスクに自動的に、MVtokenが追加されます。

  • 手順3
    トークンが追加されているか確認

    このMVトークンのアイコンが追加されていたらOKです。

  • 手順4
    ウォレットアドレスをコピー

    マティックネットワークが追加されていることを確認して、アカウント名の下にあるアドレスをコピーします。以上でメタマスク側のMVトークンの入金準備は完了です。

 

STEP4:MVトークンをメタマスクに送金する

  • 手順1
    Bybitにアクセス

    Bybit(バイビット)のサイトを開き「資産」「現物アカウント」をクリックします。

  • 手順2
    宛先追加画面にすすむ

    現物画面の暗号資産の右横にある「出金」をクリックする。

    「ウォレットアドレスを追加する」をクリックする。

    「追加」をクリックする。

  • 手順3
    メタマスクの宛先を追加
    1. コイン:MV
    2. チェーンタイプ:MATIC
    3. アドレス:先ほどコピーしたメタマスクのアドレス
    4. アドレス名:任意で、何でもOK
    5. 認証コードを入力
    6. ”確定追加”をクリックする
  • 手順4
    MVトークンを送金

    MVトークンの出金画面に戻り、以下の内容を入力します。

    1. コイン:MV Gensokishi
    2. チェーンタイプ:MATIC
    3. ウォレットアドレス:先ほど登録したMATICのアドレスを選択する
    4. 数量:送金金額を入力
    5. ”提出”をクリックする

    2段階認証コードを入力すると、送金手続きは完了します。暗号資産の送金に慣れていない人は、少量のMVトークンをテスト送金してから、大きな額を送りましょう。

  • 手順5
    送金/入金の確認

    Bybitでは「現物アカウント」→「履歴」→「出金」へと進むと、送金状況が確認できます。

    メタマスクのMATICネットワークに、送金したMVトークンが反映されていたらOKです。

 

STEP5:MVトークンをステーキングする

初心者の人は、少額のMVトークンをテストとしてステーキングして、うまくいった後に追加でステーキングしましょう。ステーキングの額は合算されます。

  • 手順1
    ステーキングページにアクセス

    公式ページの上の項目から「ステーキング」をクリックします。

  • 手順2
    メタマスクをつなげる

    「Connect to MetaMask Wallet」をクリックします。

    メタマスクが開くので「次へ」をクリックします。

    「接続」をクリックすると、メタマスクとの連携は完了です。

  • 手順3
    ステーキングの許可

    「MVのステーキングを許可する」をクリックする。

    「確認」をクリックすると、ステーキングの事前準備が完了します。

  • 手順4
    ステーキングする

    ステーキングする金額を入力し「ステーキング(預け入れ)」をクリックします。

    手数料をチェックして「確認」をクリックします。

    「ウォレットにあるMV」から「現在のお預け入れ額」に資金が移動していたらOKです。

  • 手順5
    補足

    テストで入金したあとに、追加でステーキングしようとしたら、できませんでした。一度アンステーキングをしてMVトークンを取り出してから、再びステーキングをすることで対処できました。

    ボクと同じ問題が起こった人は、試してみてください。ステーキング残高を確認したい時は、ステーキングページにメタマスクをつなげることで確認できます。

    ステーキングされたMVの数量にに応じて、RONDの配当がされ続けます。

現在はMVのステーキングでしか手に入れることのできないRONDですが、ホワイトリストキャンペーンに当選することで、「$100分のRONDトークンプライベートセール参加権利」を獲得できます。

当選すれば、大きな利益になることほぼ間違いなしなので、宝くじ感覚で応募してみるのもありです。
ホワイトリストキャンペーンはコチラ

オシャレ装備NFTオークションの参加手順

オシャレ装備NFTオークションでは、ゲームを有利に進めていくためのオシャレ装備のNFTが、入札額に応じて、配布されます。

第一回目の最低入札額は、50USDTです。日本円で約5500円です。50USDTを入札すれば、最低一つのオシャレ装備を手に入れることができます。

※第一回目のオシャレ装備NFTオークションはすでに終了しています。

 

オシャレ装備NFTオークションへの参加準備

オークションの参加するためは、以下の事前準備が必要です。

・メタマスクのインストール(手順)

・メタマスクにUSDTを入金する

今回は、メタマスクにUSDTを入金する方法を紹介します。USDTは米ドルの価格に連動したステーブルコインです。イメージとしては、暗号通貨のアメリカドルと考えてもらえばOKです。

準備するコインは、USDT(ERCー20)、USDT(Polygon)のどちらでもいいのですが、今回は手数料の安い、USDT(Polygon)をメタマスクに入金する方法を紹介します。

手順①:BybitでMATICを購入する

手順②:メタマスクにMATICを送金する

手順③:MATICをUSDTに交換する

Bybitの登録がまだな人はコチラを参考にしてください。

  • STEP1
    BybitでMATICを購入する
    1. 「買い」を選択する
    2. 「成行注文」を選ぶ
    3. 購入金額を入力する
    4. 「MATICを買う」をクリックする

    Bybitでの詳しい暗号資産の購入方法はコチラを参考にしてください。

  • STEP2
    メタマスクのアドレスをコピー

    メタマスクを開き、MATICネットワークが追加されていることを確認し、赤枠のアドレスをコピーします。なおMatic(Polygon)ネットワークの追加方法をもっと詳しく知りたい人はコチラです。

  • STEP3
    新規宛先を追加
    1. コイン:MATIC
    2. チェーンタイプ:MATIC
    3. アドレス:先ほどコピーしたメタマスクのアドレス
    4. アドレス名:任意で、何でもOK
    5. 「確定」をクリックする

    二段階認証を終えると、メタマスクのウォレットアドレスが宛先に追加されます。新規宛先の追加はMVトークンのステーキング方法でも説明していますので、詳しくはそちらを参考にしてください。

  • STEP4
    送金手続き

    現物アカウントから、MATICの出金画面を開きます。

    1. チェーンタイプ:MATIC
    2. ウォレットアドレス:先ほど登録したMATICのアドレスを選択する
    3. 数量:送金金額を入力
    4. 「提出」をクリックする

    最後に、認証コードを入力すると送金手続きが完了します。

  • STEP5
    スワップする

    MATICがメタマスクに入金されたのを確認します。次に「スワップ」をクリックします。

    スワップ元にMATICを選択する。

    スワップ先にUSDT(Tether USD)を選択します。

    スワップする金額を入力して「スワップの確認」をクリックします。

    確認画面が表示されるので「スワップ」をクリックします。

  • STEP6
    入金を確認する

    USDTの欄に金額が反映されてたらOKです。USDTの表示がでてこない場合は、トークンを追加しましょう。

以上で、オシャレ装備NFTオークションへの参加する準備はOKです。

 

オシャレ装備NFTオークションへのUSDTの入札方法

オシャレ装備NFTオークションに入札する方法は、USDTを指定されたアドレスに送金することです。

必ず、自分で元素騎士の公式サイトにアクセスし、NFTオークションのページのアドレスをコピーしてください。詐欺に引っかからないように注意してください。

では手順の説明を始めていきます。

  • STEP1
    オシャレ装備NFTオークションページのウォレットアドレスをコピー

    元素騎士Onlineの公式サイトから、オシャレ装備オークションのページにアクセスします。「Wallet Address」のボタンをクリックして、アドレスをコピーします。

  • STEP2
    メタマスクにアクセス

    メタマスクのPolygonネットワークにアクセスして「USDT」をクリックします。

    次に「送金」をクリックします。

  • STEP3
    アドレスを貼り付け

    赤枠の欄に、先ほどコピーしたアドレスを貼り付けます。

  • STEP4
    送金手続き

    USDTが選ばれていくことを確認し、送金金額を入力します。「次へ」をクリックします。

    手数料を確かめて「確認」をクリックします。以上で送金手続きは完了です。あとは待つだけ。

  • STEP5
    送金の確認

    Maticは送金が詰まって、いつまでたっても送金が完了しないことがあります。その時は、新たにガス代を支払って「高速化」をします。それでもダメな時は、送金を「キャンセル」して、再び送金します。

    元素騎士Metaverseの公式サイトのオシャレNFT装備オークションのページに、入札履歴が表示されています。自分のアドレスがあれば送金完了です。

なお、入札期間内に、同じウォレットアドレスで送金したUSDTは合算されるので、追加でUSDTを入札することもできます。

 

 

次につながる行動まとめ

・手数料の安い取引所を探す(解説記事

・次にプレイするブロックチェーンゲームを探す(解説記事