仕事/ビジネス

在宅で英語を教えて月5万円稼ぐコツ【簡単・自由・リスクゼロ】

子育て中の人「英語を教えて在宅で稼げないかな?時間を固定されず自由に働いてお小遣いを稼ぎたい。」

海外に住んでいる人「住んでいる国では働けないから、日本人に対して英語をリモートで教えて収入がほしい。でもそれは可能なのかな?」

そんな疑問に答えます。

私は海外に住んでいる時に副業としてオンラインで英語を教え、月5~6万円稼いでいました(データ公開あり)

そこでコツをつかみ、自分で起業してさらに稼げるようになり、子育てもしつつ、経営の経験は10年以上になります。

こういった背景から得た、在宅で英語を教える方法、さらにそこからキャリアアップして収入を増やす方法をシェアしたいと思います。

フリーランスでの英語の講師経験をシェアしているケースってあまり無いと思うので、参考になると思います。

在宅オンラインで英語を教えるのは、簡単でリスクなし

資格いらない

在宅オンラインで英語を教えるにあたり、資格は必要ありません。もちろんTOEICなどでの高得点があるとハクがつくのはありますが、もし無い場合は別に考えなくてもOKです。

既存サイトに乗っかれば、元手ゼロ

オンラインで教えると言っても、何から始めるの?という話ですが、すでに、個人レッスンを提供するためのマッチングサイト(プラットフォーム)がありますので、そこで登録するだけです。

オンライン上にショッピングモールがあり、その中に店を開くような感じですね。

でも、登録料は必要ありません。

もちろんオンラインですから、資金なども必要なく、思い立ったらその日からゼロ円で始められます。

必要なもの
  • PCもしくはスマホ
  • ネット環境

この二つがあればOKです。

ちょっと前まではイヤホンやヘッドセットが必須でしたが、スマホのスピーカーつなぎでも音声クオリティは確保されます。PCも、別にイヤホンなどが無くても十分なクオリティで通話ができます。

試してみて、もし調子が悪いようなら買ったら良いので、最初から買わないようにしましょう。

在宅オンライン英語講師の始め方

環境&スケジュール

環境セッティング

言うまでもなく、レッスン中は雑音が入り過ぎずある程度静かな環境が求められます。なので子どもが寝た後にレッスンをやりたい場合には別の部屋で行うなどが必要です。

スケジュール

レッスンの時間帯はけっこう偏ります。例えば、平日の夜8時~11時ころはコアタイムですね。ここにレッスン予約が集中します。なので平日の夜にうまくスケジュールを空けられるように調整する必要があります。まぁ、最初はそこまでレッスンも入らないので、徐々に調整していけたら良いでしょう。

どのサイトで教えるか

お勧めは、二つあります。

私は、Cafetalkのほうで、しばらくの間講師をやっていました。

Cafetalkのメリット:レッスンに特化。日本の銀行口座無くてもOK。

Cafetalkのデメリット:手数料高い(40%)。ネイティブ講師が多いのでひるむかも。

※手数料というのは、お客さんが支払った額のうち、サイト側の取り分のことを言います。出店料みたいなものです。

でも、今ならココナラのほうがやりやすいかも。

ココナラのメリット:英語のレッスンとしては競合が少ない。CMなどで認知度が高い。手数料がCafetalkよりは安い(25%~)。

ココナラのデメリット:日本の銀行口座が無いとだめ。英語レッスンの集客力は弱いかも。

※「集客力」というのは、お客さんが「英語のレッスンをやりたいな」と思ってくるというチャンスがCafetalkのほうが高いかな、という意味です。

今の段階では、どちらを選んでも良いし、どちらも登録しておいて、様子を見ても良いと思います。

この二つを選んだ理由

もちろん、どこかのオンライン英会話学校に雇ってもらって講師をやる、という形でも良いのですが、それだと自由度が低いですし、ビジネスセンスが身に尽きません。つまり将来的な収入アップも可能性が低くなります。

この二つだと、上でも書いたように、実店舗を構えるようなイメージとなって、もちろんある程度の集客はしてくれるわけですが、モールに来たお客を捕まえるのは自分の腕次第ということになり、ビジネスセンスが鍛えられるからです。

腕と言っても、英語を教えるスキルだけではないですよ。

それについて、また下の項で書いていますのでご参照ください。

登録には、日本で口座が必要

ココナラやCafetalkで教えるのは、海外在住の方でもOKです。ビザや語学力などの関係で、お住まいの国で働くのが難しい方にも適しています。

ただ、ココナラは日本の銀行口座を持っていることが条件となります。

CafetalkはPaypalを通じて送金してくれるので、日本の銀行口座を持っていなくても可能です。

在宅オンライン英語講師の実データ公開

私はCafetalkで1~2年ほど講師をやっており、月5~6万円稼いでいました。

その証拠としてデータを見せようと思います。

振りこみをお知らせするメールです。これは1か月分の稼ぎ。

先月分のレッスン料から40%の手数料が引かれたものが入ってきます。

私はあくまでも副業でしたし、この後、他の道に進んでしまったのですが(後述)、稼ぐコツはつかんでいたので、もっと頑張れば、10万円以上はいけたかなと思います。

数ある講師の中で自分のレッスンを選んでもらうにはどうしたら良いのでしょうか。

在宅オンライン英語講師で稼ぐコツ

ビジネスマインドが必要

英語講師とはいっても、ショッピングモールに出店しているようなものですので、店舗を運営している、という自覚を強く持ってください。れっきとしたビジネス(事業)を行っているわけです。

これは重要なんだけどあまり多くの人がやらないことですので、真剣にやれば勝てます。

当たり前ですが、登録して、プロフィールを公開しただけで、お客さんがわんさか来るわけではないのです。

具体的には、下記のような行動が必要です。

  1. ニッチな分野を狙う
  2. ギブしまくる

詳しく見ていきましょう。

ニッチな分野を狙う

ここはめちゃくちゃ重要なので、頭が爆発するんじゃないかというくらいまで、考えに考えましょう。

一昔前に比べると、日本人講師の地位は向上しました。昔は「英会話はネイティブ講師に習わなければいけない」みたいな洗脳があったので。

しかし、カフェトークなどで他のレッスンを見るとわかるように、今は、日本人講師もたくさん在籍してますし、人気講師もたくさん居ます。

他の講師のプロフィールなんかを見ていると、怖気づく人も多いと思います。

こんなに英語力ないし、経験もないけど大丈夫?

って疑問に思うかもしれません。

しかし、そこで「英語力を上げる行動に走る」というのは間違っています。

正しい考え方は

どうやったら、今のスキルのままでお客さんが欲しいと思うレッスンを提供できるか

というものです。

そのために、とにかく他の人が提供していないレッスンを考えることが重要です。

市場があるか(お客さんが来るかどうか)は考えずに、とにかくレッスンを作って売り出します。

実際、お客さんが来るかどうか、人気が出るかどうかは、後になってみなければわからないものです。色々なレッスンを作って、後から人気のないものは削除していけば良いのです。

私の例:TOEICのパート5のみ、コロケーションのみ、ミニ翻訳のみ

私の例でいうと、英文法、単語、ライティングが得意だったので、それに特化したもの。しかも英文法という大きなくくりではなく、TOEICのパート5というように分野を絞りました。やることは文法なんですけどね。

単語もすべてやるわけではなくコロケーションのみ。ライティングも例えばエッセイやTOEFLなどすべてをカバーするライティングではなく、ちょっとした短い文章の日本語→英語への翻訳練習のみ、という感じでやりました。

すべて「のみ」っていう言葉が付いていることからわかるように、これらのレッスンでは基本的に「これのみ」しかやりません。

小さな飲食店みたいな感じですね。マカロンしか売っていない。スープしか売っていない。みたいな感じです。

専門分野に特化する、ビジネス上の戦略で良く見られるものでもあります。

ギブしまくる

ギブというのは、Give and TakeのGiveのことです。

こちらもビジネス戦略でして、価格競争に巻き込まれないために、価格以上の圧倒的な価値を付ける、というものですね。

値下げするのではなく、サービスを多くして、「ちょっと高いと思ったけど、これだけのことをやってくれるなら十分価値があるなぁ」とお客さんに感じてもらう、ということです。

これには、価格競争に巻き込まれずに独自性を高め、継続率アップ、ということ以外に、資産を形成できるというメリットがあります。

例えば、単語レッスンを受講してくれたお客さんに、オリジナルの単語集(PDFファイルなど)をプレゼントするとします。

お客さんの立場からすると、なんか得したような気がして嬉しいですよね。

同時に、このファイルは、一度作ると自分の資産として、他の人にもあげられますし、他の機会にも利用できます。

英語を教えることでキャリアアップ・収入アップを考えているなら、この資産形成を常に意識するようにしておいてください。

これは見極めが難しいポイントですが、お客さんの無理な要求には応えないようにしてください。例えばレッスン時間を延長したり、自分ができないような内容のレッスンをリクエストされたり、値引き要求など。私もたくさん失敗してきました。

さらに稼いでいきたい場合

ここまで読んで、

「これだけやって月に5万だけなの?」

と思った方が居るかもしれません。

「月に5万」が多いか少ないかは置いておいて、もっと稼ぎたい方にはこれから道が開けますよ。

  • さらにレッスン数を増やし、収入を増やす
  • 単価を上げる工夫をし、収入を増やす
  • レッスンの種類を増やし、収入を増やす
  • 自分で集客し、さらに自由さを高める
  • 起業して、自分ですべてを運営する

難易度順に並べてみました(易しい→難しいの順です)。自由度や収入が高くなる順(低い→高い)でもあります。

ちなみに私は最後の2つを行い、収入を大幅に増やしましたが、ビジネスマインドを持っている人ならそれほど難しくないですよ。

在宅ワークで自由になりましょう。

まずは、サイトを開いて無料登録から一歩が始まります。

Cafetalk(カフェトーク)

ココナラ