観光情報

女子会にピッタリ!オシャレ&高コスパな京都ランチ3選【料理人が厳選】

たけし
たけし
この記事では料理人が京都でのランチ女子会にピッタリのお店を紹介します。

味が美味しいのはもちろんなのですが、他にこんな基準で選びました。

  • キャパがある
  • おしゃれ
  • 食事の後のおしゃべりOK
  • ほどよい価格帯

話が盛り上がることを想定して、居心地の良さ重視しました。

さっそく紹介していきますね。

SODOH – 東山

観光客に人気の東山エリアにあるイタリアンレストラン。

優美な佇まいの日本家屋と1,700坪の広大な敷地には、レストランの他にウエディングや会議としても利用されています。

内装はイタリアンレストランらしく洋風な感じ。

窓際からは自然豊かな庭園が見えます。

ランチには3000円と6800円の2コースから選べます。

ぼくたちは3000円のコースを注文。

1品目は”サーモンとアスパラガスのインサラータ”

インサラータなんて馴染みのない料理名ですが、イタリア語でサラダという意味です。

サーモンとアスパラのサラダは美味しいに決まっていますねー。

2品目は”桜エビと春キャベツのリングイネ”

3口ぐらいで食べられるパスタ。美味しかったので、もう少し量が欲しいと感じました。

男性にはもの足りないが、女性にはちょうどいいサイズ。

余ったソースをパンをつけて、余すとこなく楽しんだ。

続いてメインの肉料理。

メインは1000円の追加料金を払えば、お肉を牛ハラミに変更できます。

せっかく2人できているので、妻は追加料金を払ってメインを変更。

こちらがスタンダードの”氷結熟成豚のコンフィ”。

コンフィはオイルに食材を浸し、じっくり煮るフランスの調理法のこと。

豚肉が柔らかく、美味しく仕上がっていた。

こちらが追加料金を払った”牛ハラミ肉のグリル”

豚肉の方が美味しかったので、追加で1000円を払う必要はないと思う。

デザートも選択できたので、夫婦で別のものを注文。

”デコポンのタルト”

”バスク風チーズケーキ”

デザートの後に、コーヒーか紅茶が運ばれてくる。

全体的にハズレがな、美味しい料理だった。

一つ一つの料理がでてくるスピードもゆっくりなので、話すことが好きな女子にはピッタリのお店。

SODOH 公式ホームページ

 

居様 – 烏丸

京都の中心地、烏丸エリアに位置し、古い蔵と中庭を臨む和食レストラン。

店内はオシャレな和モダンの世界。

ぼくたちは庭が見える窓際の席に案内された。

家具のデザインや内装などが調和していて、落ち着いた居心地のいい空間。

料理を食べなくても、すでに満足度が高かった。

ランチは5つのメニューがあり、全てお膳で提供されるスタイル。

季節限定の”春のおばんざい御膳”と”お造りと天ぷら御膳”を注文。

この店の料理は、日本料理の巨匠である神田川俊郎さんが監修されています。

こちらが2750円のお造り天麩羅御膳

天麩羅とお刺身の盛り合わせを楽しめる、豪華な御膳。ご飯が進みました。

お味噌汁はしっかりカツオ節の香りがして、美味しい。

こちらが2300円の春のおばんざい膳

ホタルイカ、たけのこ、菜の花、鯛の子、桜のご飯、などの春を感じられる食材をつかった季節限定の御膳。

これだけ色んな料理を食べられて、2300円は超お得でしたね。

室内の環境も良く、料理も美味しいので、穏やかなホッコリした気持ちになりました。

居様 公式ホームページ

 

SAVORY – 烏丸

京都八百一本館の3階にあるレストラン。

1、2階は食料品店になっており、お食事処やコーヒースタンドも併設されています。

京都八百一グループは自社農園を持っていて、野菜・果物に特に力を入れています。

このレストランも新鮮な野菜を味わえるレストランになっており、窓からは屋上のミニ農園を眺めながら食事ができます。

コースは2000円、2800円、3900円、5000円の計4コース

ぼくたちは2800円と3900円のコースを注文。

夫婦で別のコースを選べるのは、色んな料理をシェアできるので有難い。

全てのメニューを紹介すると長くなりすぎるので、コースの中で印象に残ったものを紹介する。

こちらは3900円のコースの八百一サラダ。

様々な種類の野菜をワンプレートで楽しめる。

シンプルに味付けされた野菜から、イチゴの上にハムをのせた変わった料理まで、いろんな香りを味わえる。

こちらは2800円のコースのオードブル

シューの中にサーモン・レンコン・イチゴを詰めた、見た目にインパクトのある料理。

新しい味を求める人にはおすすめ。

続いて、メインの国産牛ロースのグリル

グリルされた野菜と共に赤ワインソースで味わう。

間違いなく美味しい味。

こちらは別のコースで頼んだメインの野菜と豚肉のポトフ

野菜がゴロっと入っていて、自然で素朴なコンソメスープに浸かった食材を別添えの塩につけていただく。

素材の良さをいい意味・悪い意味でも生かした料理。

好みは分かれると思う。

デザートはモンブランを選択。コーヒーか紅茶がついてきます。

このレストランはイチゴが有名なので、好きな人はイチゴのデザートを頼むこともおすすめ。

野菜を中心とした食材を様々な料理法で食べることができるレストラン。

いつもと違うレストランを求めている人には、ぜひ訪れてもらいたい。

SAVORY 公式ホームページ

きょうのおかず

京都八百一本館にはもう一つレストランがあり、女子会向きではないですが、おまけとして紹介しておきます。

”きょうのおかず”は少し贅沢なお昼ごはんを食べたい時に利用してもらいたいレストランです。

メニューはコース料理ではなく、御膳で提供されます。

こちらは”きょうのこだわりお昼ごはん”、1890円

ヒレカツと豚ロールカツ梅しそ風味、小鉢、果物、お吸い物、ご飯という内容です。

こちらは”きょうのおかず盛り合わせ昼ごはん”、1680円

9種のおばんざい、お吸い物、果物、ご飯がついてきます。

彩りが良く、食べると元気がもらえそうなランチプレートです。

京都八百一本館は食の総合施設みたいになっており、楽しんで食事や買い物ができます。

 

この記事では女子会に向きの飲食店を紹介しました。違った視点から飲食店を紹介している記事も書いているので、ぜひ読んでください。