仮想通貨取引所

【GMOコイン】Maker手数料がもらえる買い方を解説【取引手数料完全無料】

こんにちは、クリプト主夫のゆるたけ(@yurutake_crypto)です。

この記事では、GMOコインで暗号資産を手数料無料で買う方法を紹介します。

GMOコインは、多くの暗号資産を手数料無料で購入できる取引所だよ!

この記事で解説する内容は大きく分けて2つ。

この記事の内容

GMOコインに日本円を入金する方法

GMOコインで暗号資産を手数料無料で購入する方法

この記事を読めば、暗号資産を無料で購入できるだけでなく、逆に手数料を獲得する方法がわかります。

GMOコインの口座開設をまだな人は以下のリンクを参考にしてください。

【完全無料】GMOコイン口座開設の手順を解説GMOコインの口座解説の手順を画像つきで丁寧に解説します。口座開設は無料で、スムーズにいけば10分ぐらいで完了します。GMOコインは、取扱銘柄No1の仮想通貨取引所です。Polkadot(ポルカドット)やADA(エイダ)などのアルトコインを購入したい時におすすめの取引所です。...

では、始めていきます。

GMOコインで日本円を入金する方法

GMOコインで、日本円を入金する手順を説明していきます。

GMOコインでは2つの入金方法があります。

  • 即時入金
  • 振込入金

それぞれ説明していきますね。

即時入金

トップページのメニューから「入出金 日本円」クリックします。次に即時入金を選びます。

「即時入金」を対応している上記の4つの銀行は、手数料無料で、すぐ入金金額が反映されます。

「即時入金」で上記の銀行を利用すると、入金金額分の暗号資産の送金が7日間できないので注意しましょう。

入金する金額を入力して「入金開始」をクリックします。

銀行のログイン画面が表示されるので、指示に従って入金手続きを完了させます。

手続きが終わると、基本的にすぐに入金されるよ!

 

振込入金

振り込み入金を選択すると、振込口座の情報が表示されます。

利用している銀行の振込画面から、上記の振込先に入金することができます。ただし振込手数料はかかります。

 

GMOコインで暗号資産を手数料無料で購入する方法

GMOコインで暗号資産を購入する時は、取引所の現物取引を利用しましょう。取引所はユーザー同士の取引なので、安い手数料で売買できます。

販売所では、GMOコインとの取引になるので、販売価格にスプレッド(手数料)が上乗せされています。

今回はXRP(リップル)を買う例で説明します。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)でも同じ手順だよ!

なおGMOコインでは、Maker注文をすることで『-0.01%』の手数料をもらえることもあります。その手順も含めて解説していきます。

  • STEP1
    取引所を選ぶ

    トップページから「取引所 現物取引」をクリックします。

  • STEP2
    暗号資産を購入する

    手数料無料で買い注文する方法を、上記の画面で説明しています。最後に「確認画面へ」をクリックします。

    「指値」とは注文価格を指定し、その価格以下で購入することです(売り注文は逆)。

    「Post-Only」にチェックを入れることで、Maker注文のみを発注でき、-0.01%のMaker手数料を受け取ることができます。チェックを入れないと0.05%のTaker手数料がとられることもあるので注意しましょう。

    確認画面が表示されるので「確定」をクリックします。

  • STEP3
    注文を確認する

    有効注文の欄で、発注した注文を確認できます。

    取引が成立すると、取引履歴から過去の注文を見ることができます。今回は注文数量が少なかったのでMakerの手数料はもらえませんでしたが、手数料無料で取引することができました。

 

次にする行動まとめ

・Bybitに暗号資産を送金する(解説記事

・Binanceに暗号資産を送金する(解説記事

 

ゆるたけ公式LINE@メンバー募集

「ゆるたけ 公式LINE@」をオープンしました!

・参加無料!ずっと無料!
・ゆるたけの得た有益情報を受け取れる
・仮想通貨の世界を生き残るための秘訣をシェア

という、本来なら月額かかるような有益な情報をLINE@で受け取れます!

気軽に参加してください!

公式 LINE@
無料登録はコチラ