がんばらない育児

親が子供に教えることは何もない!とっとと保育園に預けよう!【楽な育児】

たけし
たけし
2歳と3歳の娘を持つ父親です。この記事では、早く子供を保育園に預けるべき理由を解説します。

できるだけ早くから保育園に子供を預ける方がいいですよ。

理由は単純で、その方が”楽”だから。

でもそんなことを大っぴらに言うと「かわいそう」だとか「3歳までは家で育てるべき」とかの意見も聞こえてきそうですが。

そんな意見はガン無視して、預けましょう。

親のためでもありますが、子供のためでもありますよ。

以下で詳しく、保育園に預けるべき理由を紹介していきます。

保育園は学びの宝庫

保育園って子供にとって、学びの宝庫なんですよね。

先生は子育てのエキスパートで、手遊び・お歌などの子供が喜ぶ遊びを笑顔で教えてくれます。

家で子供から「パパ、手遊びしよ」とか言われても、「えー、めんどくさいから嫌だ」とかなるわけですよ。

保育先生なら涼しい顔でこなしてくれます。

また他の園児たちを見て、マネして、いろんなことを吸収してくれます。

家には親しかいないので、学ぶ範囲が狭くなります。

保育園に通わせず、家で子供につきっきりになるのも疲れますしね。

教育しない親にとって、保育園はメリットしかない

ぼくは子供のしつけに熱心ではありません。

「挨拶と手洗いぐらいはできた方がいいんじゃないかな」と思ってるぐらいです。

  • 残さず食べなさい
  • 野菜も食べなさい
  • 勉強しなさい
  • テーブルにのぼらないで

なんて言いません。

なので、他の子に比べて、うちの子供はキチンとしていません。

一般的にいうところの、しつけができていない子供です。

ですが保育園で友達を見て、勝手にいろんなことを学んでいて、ぼくたちが教えていないことも徐々にするようになっています。

教育熱心な親が多くいるおかげで、ぼくたちは楽に子供を育てることができているのです。

娘たちは家では絶対食べない野菜も、保育園では他の子が食べているので、がんばってトライしているみたいです。

娘たちは、他のキチンとしている友達を見て、マネして、学んでいます。

親が子供を強制的にしつけることは、偏った考え方になる可能性があります。

自主的にマネして、考えながら学んでいくことのほうが、自分で良し悪しを判断できる子供になるでしょう。

多くの友達を見て、多くのことをマネしていくことで、多くの学びに繋がっていきます。

保育園に預けることで、親は天使になれる

ぼくも同じ意見で、ほんとに保育園の先生には頭が上がりません。

いつも子供を迎えに行く時に「ありがとうございます」って心から感謝してます。

だって、ぼくたちが苦手にしていることを保育園で全て教えてもらえるので、家では何も教えなくていいからです。

トイレトレーニングなんて、めんどくさすぎてやる気が起きませんが、保育園でしてくれます。

しかも保育園には子育てのスペシャリストが揃っているので、ぼくたちがするより効率的に教えてくれます。

保育園に嫌なことを全て任せることで、子供は「パパ、ママは何も言わないから、大好き」となるわけです。

育児ストレスがなくなると、天使のような笑顔で子供と接することができます。

保育園に預けるだけで、育児も楽になり、子供からも好かれるなんて、最高すぎますね。

まとめ

保育園に預けるべき理由は

  • 育児が楽になる
  • 家より学べることが多い
  • しつけをしなくていいので、天使のような存在になれる

保育園でいろんなことを教えてくれるおかげで、親は子供にガミガミ言う必要はなくなります。

そうなると子供は家の居心地が良くなり、心の安定につながります。

ストレスを溜めながら長く子供といるより、短い時間でも親がニコニコしているほうが子供は心地よく過ごせます。