がんばらない育児

赤ちゃんにイライラ!ストレス減のオススメ便利グッズ13選

産まれてきたばかりの赤ちゃんの世話は大変ですよね。ミルクは3-4時間に1回あげて、オムツも頻繁に変えて、夜もぐっすり寝れません。

新生児・幼児を育てる上で、親の負担を減らすために、便利グッズはかかせません。

僕は長女が産まれた時に育休をとり、産まれてから半年間、付きっきりで育児をしてきました。妻が2週間で仕事に復帰したこともあり、日中の間は1人で娘の世話をした経験があります。

はっきり言って、育児の便利グッズがなければ、ストレス地獄に陥っていたでしょう。

ズボラ育児と思われるかもしませんが、僕たち夫婦が愛用した新生児・乳児用の便利グッズを紹介していきます。また、これがあればもっと楽だったという便利アイテムも紹介します。

赤ちゃん育児でストレスを抱えている人に向けて、ストレスを軽減できる育児の考え方・方法について、別の記事で解説していますので、あわせて読んで下さい。

赤ちゃん育児でイライラ爆発【6つの解決策】

我が家が愛用していた便利グッズ

商品画像をクリックすると、Amazonの商品画面に移動します。色々見比べたい場合は、「Amazon」「楽天」のボタンをクリックすると、色々な類似商品が表示されているページを見ることができます。

BABY BJORN バウンサー Bliss

赤ちゃんを泣き止ませるのに、1番役にたった商品です。赤ちゃんをバウンサーにのせて揺らすだけで、泣きやむという奇跡の商品でした。

赤ちゃんを乗せたバウンサーを、自分前に設置して、泣いた時に足で揺らしながら、ゲームや携帯をいじっていました。抱っこ紐でも赤ちゃんは泣き止みますが、下ろすとすぐに泣きはじめるので、バウンサーのほうがオススメです。

我が家は、BABY BJORN(ベビービョルン)のバウンサー使いました。長女の時は、友達から、このメーカーのバウンサーを借りていたのすが、超役にたったので、次女が生まれた時に購入しました。

この商品のオススメポイント

・角度を調整できる

・折りたためて、かさばらない

・デザインがかっこいい

・安定感がある

 

電子レンジ用哺乳瓶消毒器

僕たち夫婦は1度も哺乳瓶を熱湯消毒したことはありません。地味に哺乳瓶消毒は手間がかかります。電子レンジでチンするだけで、哺乳瓶が消毒されるケースを使っていました。

500w3分間だけチンするだけなので、哺乳瓶を消毒し忘れても安心です。またコンパクトで、持ち運びが便利なので、実家などに帰省する時にも、かなり役にたちました。

この商品のオススメポイント

・丸洗いしやすい

・価格がお手頃

・ビン・コップなどの消毒にも使える

 
 

medela 電動シングルポンプ搾乳機

妻が仕事にいっている間は、事前にこの搾乳機でとっておいた母乳をあげていました。冷蔵庫に入れておけば、1日は保存できます。

搾乳機を使えば、母乳育児でも睡眠時間を多くとることができます。事前に搾乳しておき、夜の母乳を父親に任せれば、朝方まで寝れます。

この商品のオススメポイント

・病院で使用されている搾乳機のNo.1ブランド

・吸引圧の設定範囲が11段階で調整可能

・2フェーズさく乳テクノロジーを搭載

 

NAOMI ITO たまごマットおくるみ

抱っこで寝かしたあとに、ベットに赤ちゃんを置いたときに起きたことはありませんか?ベッドと抱いている時の温度の違い・感触の違いが原因で、赤ちゃんが目覚めてしまいます。

赤ちゃんを起こさないためにも、お包みに包んだ状態で抱っこして、眠りかけた時に、ベビーベットに置くと、スムーズに寝かすことができます。

この商品のオススメポイント

・首のすわっていない赤ちゃんを安定して抱っこできる

・素材が柔らかいので、置いた時に起きない

・カバーが洗える

 

aden+anais swaddle(エイデンアンドアネイ スワドル)

先ほどのおくるみと併用して、こちらも使用していました。こちらは、一枚の布になっているので、赤ちゃんをしっかり包むことができます。

赤ちゃんの手を自由にしていると、自分の顔を引っ掻いたりして、起きてしまうことがあるので、隙間なく包んでいました。

冬は、このおくるみで包んで、さらにたまごマットで包んでいました。しっかり包むことで、毛布が顔にかぶさる心配もないので、窒息を防げます。

我が家では、おくるみの必要がなくなった今でも、日よけに使っています。

この商品のオススメポイント

・デザインが豊富

・伸縮性に優れ、おくるみに適した生地

・Amazonベストセラー1位

 

10mois (ディモア)ベビークッション ワイド

授乳クッションは妻が愛用していました。授乳クッションを使うことで、赤ちゃんを抱える必要がなく、腕に負担がかかりません。首や肩のこりも軽減できます。

また、手もフリーになるので、授乳の間に携帯などを触ることもでき、リラックスできます。

この商品のオススメポイント

・デザインが豊富でかわいい

・奥行きがあるので、赤ちゃんが安定する

・カバーを洗濯できる

 

SKIP HOP ツリートップフレンズ アクティビティジム

吊り下げられた色々なタイプのおもちゃを、ねんねの状態で遊ぶことができます。赤ちゃんがベビージムで1人で遊んでくれると、自分の時間が確保できます。

実際使ってみて、赤ちゃんがプレイジムで遊ぶ期間は短いと感じました。なので、購入を検討しているなら、少しでも長く使うために、早めに買うことをオススメします。

この商品のオススメポイント

・洗濯可能

・おもちゃを取り外して、ベビーカーなどに取り付け可能

・海外でも人気の商品

 

SNUZA HERO 体動センサ

寝ている赤ちゃんの腹部の動きをモニタリングして、もし体動が20秒なければ、アラームでしらせてくれる機械です。

娘達をベビーベットに1人で寝かしていたので、僕たちは、この機械を子供が1歳になるまでつけていました。

正しく設置していないと誤作動が起きるのは難点ですが、つけることで安心して眠ることができました。

この商品のオススメポイント

・簡単に取り付け可能

・安心して眠れる

 

BABY BJORN ベビースタイ

子供が自分で食べ始めると、めちゃくちゃな状態になります。服の汚れ、食べこぼしなど、かなりストレスがたまります。

僕たちは、最初にビニールタイプの子供用食事エプロンを購入しましたが、失敗でした。食べこぼしをあまりキャッチしてくれず、また生乾きだと臭いもしていました。

ベビービョルンの食事用エプロンを購入したことで、そういった悩みは解決されました。少しかさばりますが、レストランに食べに行く時にも、役にたちます。

この商品オススメポイント

・食べこぼしをしっかりキャッチ

・洗いやすい

・色の種類が豊富で、スタイリッシュ

 

臭わない袋BOS (Sサイズ200枚)

ゴミを出す日が決まっているおうちでは、この袋は必需品です。また、外出している時にも役に立ちます。

普通の袋だと、いくらちゃんと結んでいても、臭いが漏れてきます。ですが、この袋は全く臭いが漏れません。

SSサイズは新生児用のオムツが入るサイズで、幼児からのオムツはSサイズを買うのがオススメです。

この商品のオススメポイント

・驚異的な防臭力

 

エルゴ 抱っこ紐 オムニ360 クールエア

抱っこ紐をしておけば、両手が自由になり、家事などの作業をこなすことができます。僕はかなり旅行が好きなので、少し高めのエルゴの抱っこ紐を購入しました。作りがしっかりしていて、安定感がありました。

この商品は通気性のいいメッシュ素材で、暑い日には最適です。また、洗濯しても乾きやすいです。エルゴの抱っこ紐は、抱っこだけではなく、おんぶもすることができます。

この商品のオススメポイント

・新生児から使用可能

・洗濯OK

・色々な抱き方に対応

 

あればもっと育児が楽になったアイテム

この記事を書いている時に見つけた、子供が赤ちゃんの時に買っていればもっと育児が楽になったであろう、便利アイテムを紹介します。

T-fal ハンドブレンダー HB65GDJP

僕たち夫婦は、とにかく離乳食を作るのが苦痛だったので、ほとんどレトルトの離乳食にたよっていました。

このハンドブレンダーは、食材をすりつぶしたり、みじん切りにすることが、簡単にできるので離乳食作りに超便利です。もし、僕たちがこの商品に出会えてたら、レトルトをあまり使わなくてもよかったかもしれません。

一般的なフードプロセッサーに比べて、後片付けも楽です。また、少量の離乳食でも均一に、なめらかに攪拌できるのが特徴。

この商品のオススメポイント

・離乳食用のハンドプロセッサーの中では一番評価が高い

・機能的にもよく、時短で作れる

・用途に合わせてスピード調節可能

 

HUGABOO(ハガブー)お座り練習ベビーチェア

お座りの練習を赤ちゃん自らできる、便利アイテム。つきっきりになって、練習させる必要はありません。やわらかいクッションに赤ちゃんが固定されているので、安心・安全です。

この商品のオススメポイント

・どの方向でも、しっかりと支えてくれる

・子供向きの柔らかい素材

・おもちゃをストラップに取り付け可能

 

まとめ

赤ちゃんの便利グッズはたくさんの種類があり、どれを買うべきか迷うはずです。この記事では、僕たちが実際に使ってよかった商品だけを紹介しているので、失敗のリスクはかなり低いでしょう。

赤ちゃんの育児はストレスがたまるのは普通です。今の世の中は、昔と違って、便利なものがたくさんあります。イライラしないためにも、積極的に便利グッズを使っていきましょう。