観光情報

香川県と徳島県の動物園・水族館【関西発の週末旅行にピッタリ】

この記事では、香川県と徳島県のオススメの動物園・水族館を4つ紹介しています。

どの施設も神戸市から車で約2時間以内でアクセスでき、関西からの週末旅行にピッタリの立地です。

徳島県・香川県に旅行を計画している人、子供のいる人、生き物が好きな人は、ぜひ読んでくださいね。

オススメの動物園・水族館【4選】

しろとり動物園 – 東かがわ市

基本情報

開園時間 9:00-17:00 (入園は16:00まで)

不定休

入場料金 大人(中学生〜)1,300円 小人(3歳〜)600円

駐車料金 無料

お弁当持ち込みOK

公式ホームページ

しろとり動物園は、多くの動物にエサをあげられることで有名です。

エサ無しでも楽しめますが、それなら普通の動物園に行く方が入園料が安いので、エサを購入することがオススメです。

ぼくの娘たちは動物にエサをあげて、大興奮してました。

動物のエサは、バケツ1杯で600円。

まぁまぁ高いですが、楽しめること間違いなしです。

どんな動物にエサをあげられるのかというと

ゾウ

うま

きりん

ラマ

他にも、ヤギ・鹿・うさぎ・亀、などにもエサをあげられます。

動物が苦手という人は、ヒヨコと触れあうこともできますよー。

しろとり動物園のもう一つの特徴は、トラが多いことです。

正確にトラを数えたわけではないのですが、かるく10頭以上いました。

しかもホワイトタイガーまで見ることができます。

あそびゅーで事前予約すれば、入園料が1300円→1100円の200円OFFになりますよ。

子連れ/デート/動物と触れあいたい/トラ好き

こういう人にオススメの動物園です。

とくしま動物園 – 徳島市

基本情報

開園時間 9:30-16:30 (入園は16:00まで)

休園日 月曜日

入場料金 大人 600円 (中学生以下無料)

駐車料金 310円

お弁当持ち込みOK

公式ホームページ

ぼくたちがよく利用する動物園です。

この動物園の一番の特徴は、とにかく敷地が広いことです。

坂道も多いので、子連れの人はベビーカーは必須です。

ベビーカーを忘れても、貸し出しがあるので心配いりません。

スペースに余裕があるので、休日でもゆったり動物を見ることができます。

少し動物の種類がすくないのですが、ゾウ・ライオン・ホッキョクグマなど、子供に人気の動物はいます。

ただ2020年にキリンが死んでしまったそうで、残念ながらキリンはいません。

ちなみに、ぼくがこの動物園で1番好きな動物は、マントヒヒです。

なんか大阪のおばちゃんみたいで、親近感が湧くんですよねー。

次女のお気に入りはミーアキャットです。

とくしま動物園は、カピパラが日本一多いことで、最近話題になっています。

ぼくたちは1500円で年間パスポートを買っており、この動物園でよくピクニックをしています。

芝生広場が充実しているので、子供たちは自由に走りまわることができます。

動物園は少し汚いイメージですが、ここは綺麗に整備されており、匂いも少ないので、ピクニックにぴったりの環境です。

現在はコロナの影響で一部休止していますが、ふれあいコーナーでモルモット・ヒツジ・ポニー・リスザルにふれることができます。

また、とくしま動物園のすぐ隣に、とくしまファミリーランドという遊園地が併設されているので、子連れ家族は丸一日遊べます。

とくしまファミリーランド 公式サイト

子連れ/遊園地も行きたい/ピクニックをしたい/人混みが苦手

こういう人にオススメの動物園です。

 

四国水族館 – 宇多津町

基本情報

開園時間 9:00-18:00 (入館は17:30まで)

不定休

入場料金 大人2200円 小中学生1200円 3歳以上600円

駐車料金 600円

お弁当持ち込み 不可

公式ホームページ

一言でいうと、美術館みたいな水族館です。

展示に力を入れており、水槽と館内が美しくマッチした環境で、魚を見ることができます。

娘たちも楽しんでいましたが、どちらかと言うと、子連れよりデートむきの水族館です。

イルカショーやカワウソ・アシカのフィーディングタイムがあり、イベントにも力を入れています。

イルカショーの時は上からイルカのジャンプを見て、ショーをしていない時は1階の水槽から泳いでる姿を見ることができます。

デート/イルカショーを見たい/美術館が好き

こういう人にオススメの水族館です。

 

新屋島水族館 – 高松市

基本情報

開園時間 9:00-17:00

不定休

入場料金 大人1200円 小中学生700円 3歳以上500円

駐車料金 300円

お弁当持ち込みOK

公式ホームページ

新屋島水族館は、かなり個性的な水族館です。

一番の見どころでもあるイルカショーは、お笑いテイストが強め。

平日は1日3回、休日は1日4回、イルカショーが開催されています。

訪れたら、絶対見るべきですよ。

イルカショー以外の見所は、魚の種類です。

ほとんどの水族館は太平洋・日本海・瀬戸内海の魚を中心に飼育されています。

しかしこの水族館はたくさんの南米アマゾンの淡水魚が泳いでいます。

ピラルクやナマズなどの巨大魚は必見です。

また日本では5頭しか飼育されていない、アメリカンマナティを2頭も見ることができます。

この水族館は山の上に位置していることも、他とは違うところです。

高松市を一望でき、晴れた日は気持ちいですよ。

雨の日は、あまりオススメできない水族館です。

それは駐車場から約10〜15分ほど歩くからです。

小さい子供を連れて行く人は、ベビーカーを忘れずに。

いつもと違う水族館に行きたい/お笑いイルカショーを見たい/景色も楽しみたい

こういう人にオススメの水族館です。

 

最後に

今回紹介した施設は、車で神戸から片道2時間以内と週末旅行にはピッタリの立地です。

運転を頑張れば、日帰りも可能です。

四国に旅行を計画している人は参考にしてみてください。

公式ホームページ